口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > ROLEX(ロレックス)の人気モデル「5513」の買取前に知っておくべき歴史や魅力!

ROLEX(ロレックス)の人気モデル「5513」の買取前に知っておくべき歴史や魅力!

男性なら誰もが1度は憧れたことのあるとあるROLEX(ロレックス)。

スイスから誕生した歴史ある伝統的なハイブランドと成長していきましたが、その歴史は意外と知られていません。

今回はROLEX(ロレックス)の大人気モデル「5513」を買い取ってもらう際に

気になった歴史、時計に関する情報やROLEX(ロレックス)の魅力などをご紹介していきます。

ROLEX(ロレックス)というブランドについて

ロレックスの画像

1905年にスイスでハンス・ウイルスドルフによって創設されました。

ウイルスドルフは兼ねてから卓越したセンスと先見の明を持ち合わせており、
当時の機能性も見た目もあまり良くなかった腕時計に、美しさと機能性を持たせたものを作り出してきました。

どこの国の言葉でも発音しやすいような言葉を社名にしたいと考えたハンス・ウイルスドルフが「ROLEX(ロレックス)」と社名を変更し、
商品の時計に刻印する際に美しく見える社名として高級時計ブランドとして名を馳せていきました。

ムーブメントの品質を向上させることに努め、クロノメーターの精度を追求し続けました。そして1910年に腕時計として初めてスイスクロノメーター歩度公認検定局から公式証明書を獲得して見せました。

以降、充実した機能性とハイセンスなデザインに安定の人気とブランドとしての地位を得て「ROLEX(ロレックス)」は世界中で知られるブランドへと成長していきました。

ROLEX(ロレックス)の3大発明

ROLEX(ロレックス)は創業以来、独自に開発されてきた発明があります。時計産業に革命を起こしたとも言われる大発明は3大発明と言われ、今も新しく販売されるモデルにも採用され続けています。

①オイスターケース

1926年に発明されたオイスターケースは腕時計製造史に衝撃を与えました。世界初の腕時計用の防水ケースとなり、後に特許も取得します。

ケースの密閉構造によってムーブメントを完全に保護してくれます。

防水と坊塵機能が搭載されたことによって腕時計を使用する人の幅が一気に拡大されました。

②パーペチュアル機構

1931年に開発され、半円形のローターを回転させることでゼンマイを巻き上げる方法として世界初の自動巻きムーブメントが誕生しました。

特許を取得後に商標登録も行い、現在でも中古市場でローターだけが数万円で取引される例もあるほどの人気ぶり。

「オイスターケース」と共にROLEX(ロレックス)の名前が全世界へと広まった発明でした。

③デイトジャスト機構

今となっては当たり前になった0時になった瞬間に日付が変わる機構は1945年に開発され、開発時ROLEX(ロレックス)は創業40周年を迎えていました。

以前は24時を境目にゆっくりと日付が変わっていっていましたが、この発明で腕時計のスタンダードとなるモデルが完成しました。

そしてROLEX(ロレックス)が求めていた機能性と美しさが兼ね備わった腕時計が完成形を迎えることに成功しました。

ROLEX(ロレックス)の人気モデル

サブマリーナ Ref.5513

1963年~1989年まで販売されていたノンデイト・サブマリーナです。シリーズの中でも断トツの人気を誇り、発売初期から防水性能に優れたダイバーズウォッチです。

ムーブメントはcal.1530,1520(ノンクロノメーター)の自動巻で、防水性能は何と200mです。

製造期間が長期にわたったため、マイナーチェンジも多く行われてきました。

文字盤やムーブメント、ブレスレットやリューズまで変更が行われ、中古市場でも未だに絶えず人気のあるシリーズです。

コスモグラフ デイトナ 

1963年に誕生して以来、ROLEX(ロレックス)の中でもかなり知名度の高いコレクションの1つです。

美しく均整の取れたデザインに、独自開発の自動巻機械式クロノグラフムーブメント「キャリバー4130」が搭載されています。

ムーブメントそれぞれの信頼性が一気に向上し、ROLEX(ロレックス)ファンからも高い評価を得ているモデルです。

デイトジャスト

ドレスモデルとして定番として1945年から現在まで続いている人気モデルです。

流行に左右されない長年愛され続けてきたROLEX(ロレックス)ならではの美しさを極め続けています。

3大発明がすべて集約された最初の時計として、ROLEX(ロレックス)と言えばデイトジャストのデザインが浮かぶほど知名度が高いです。

【豆知識】腕時計の気になっていたこと

時計の画像

ハイブランドの腕時計の購入に当たり、実はずっと気になっていたものの今更聞けない情報ってありませんか?

いくつか腕時計についての豆知識をご紹介していきます。

ハイブランドはなぜスイス発祥が多いの?

ROLEX(ロレックス)以外にはOMEGA(オメガ)、Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンタン)やFRANCK MULLER(フランク・ミュラー)などハイブランドの腕時計店は軒並みスイスに名前を連ねています。

これは16世紀の宗教改革時代に宝飾細工が盛んだったジュネーヴに時計技術を持つユグノーというプロテスタントが流入したことで、元来の技術と新しい技術が融合たことが始まりです。

時計作りという文化が18世紀には産業として定着し、一度は「クォーツ革命」の波に乗り遅れてしまうものの、スイスは安定して時計産業を繁栄に導いてきました。
そして「スウォッチ」が革命的に大流行し、ETAムーブメントが時計産業全体に強大な影響力を発揮しています。

このようなブランド戦略によってスイスの時計ブランドメーカーたちは確固たる高級店の地位を築き上げています。

スイスに時計ブランドが集まりやすいのは歴史的背景が深く関わっていたからです。

腕時計の専門用語が良くわからない

購入時にも買取時には腕時計には「ムーブメント」や「機械式」、「オーバーホール」などをよく耳にしますが、

どの言葉の意味もしっかり把握できていますか?パーツの呼び名はわかりやすいとはいえ、ここで一度おさらいしておきましょう。

  • ムーブメント:時計を動かす仕組みのことで、機械式とクオーツ式がある。
  • 機械式:ゼンマイがほどけていく力を原動力とするムーブメントの1つです。
  • クオーツ式:水晶振動子を用いて電池で動くムーブメントの1つです。
  • マニファクチュール:ムーブメントなどパーツから組み立てまですべて自社の工場で行うブランドのこと。
  • オーバーホール:機械式時計に行うメンテンナンスのことです。部品間の油の劣化や酸化、油切れなどを防ぐために整備すること。

機械式とクオーツ式はどちらがお勧め?

クオーツ式のメリットは金額が安いことです。大量生産ながらに精度に問題がないため価格はリーズナブルです。

耐久性が高いため衝撃や磁気にも強く、実用的な腕時計です。ですが資産としての価値はほとんどなく、電子回路にも寿命があるため一生ものというわけにはいきません。

対して機械式は値段が非常に高くなってしまう代わりに資産としての価値は残り、美しさがとても魅力的です。

クオーツ式に比べて精度が低くなりますが、着けているだけでステータスになります。

両方ともそれぞれにメリット・デメリットが存在するため、腕時計の使用場所や用途によって選ぶことがポイントです。

実用性を追求するならクオーツ式のもので十分ですし、勤務先や職場で相応しいものを身に着けたいと考えるなら機械式がお勧めです。

長年にわたって愛され続ける理由とは?

創業から100年以上が経った今でもROLEX(ロレックス)というブランドは世界中で愛されています。

どちらかと言えば男性から愛されている傾向がありますが、もちろんコレクションの中にはレディースのものもあります。

機能性とデザイン性に充実しているのはROLEX(ロレックス)の一番の魅力ですが、それ以外にも愛され続ける理由がたくさんあります!

まずオーバーホールやアフターサービスの手厚さは有名です。

機械式時計についてくる定期的なメンテナンスはなかなか費用が高く、ハイブランドの時計を買うことを躊躇わせる原因となっていました。

ですがROLEX(ロレックス)のオーバーホールは比較的手ごろな値段で受け付けてくれ、製品保証期間が5年と安心の期間を設けてくれています。

世界最高峰のブランドとして知名度も高く、腕時計で自信のステータスを表現する男性たちにとってROLEX(ロレックス)はいつまでも憧れの対象となっています。

そしてROLEX(ロレックス)の腕時計は資産価値もかなり高くなります。一生ものであるハイブランドの機械式時計ですが、何かの拍子で売却を考える機会が出てくるかもしれません。
ROLEX(ロレックス)の時計は知名度、クオリティ、需要から買取市場でも非情に高価な買取が期待できます。

腕時計を高価で買取してもらうためには

まずは買い取ってもらえる業者を選びましょう。

数社で見積もりの依頼をし、一番高価で対応の良かったところを選ぶことがお勧めです。

ROLEX(ロレックス)のように高価で繊細な時計の買取には決して宅配買取などは選択せず、なるべく買取店まで足を運ぶようにしてください。

発送中に故障してしまったりする可能性も否定できませんので、対面の買取方法を選ぶようにしてください。

店舗で買い取ってもらうのにお勧めな買取業者として、「買取エージェント」があります。

買取エージェント

買取エージェント 画像

ブランド品の買取に力を入れている買取業者で、関東・関西に合わせて10店舗を構えています。

創業からわずか2年にして買取実績は100億円以上を突破し、鑑定士の業界年数は平均で9年以上。

流通ルートが豊富なことから高価買取が期待でき、買取方法も都合に合ったものを選択できるところも魅力の1つです。

ROLEX(ロレックス)の過去の買取実績もしっかり公開されていますので、

買取を検討中の方は24時間受付中のメール査定や住所や名前を送信しなくても見積もりを出してもらえるLINE査定など、見積もりだけをお願いすることもできますので試してみてはいかがでしょう。

関連コラム