口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > Cartier(カルティエ)と言えばサントスガルベ!高価買取の秘訣とは?

Cartier(カルティエ)と言えばサントスガルベ!高価買取の秘訣とは?

歴史あるブランドとして男性・女性問わずに人気があり、多くのファンから愛され続けるフランスの名門時計ブランドCartier(カルティエ)。

TIFFANY & Co.(ティファニー)、BVLGARI(ブルガリ)、Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)、HARRYWINSTON(ハリーウィンストン)と並んで世界5大ジュエリーブランドとしても名高いだけでなく、買取市場での人気もトップクラスを誇っています。

Cartier(カルティエ)の中でも特に「サントスガルベ」は時計好きなら誰もが知っているモデルです。

サントスガルベはもちろん同様に人気のあるタンクなどのモデルも買取に出すならそれなりの値段で売却したいと思いますよね。
Cartier(カルティエ)のサントスガルベを題材に高級時計を高く買取してもらえるための秘訣をご紹介します。買取前に一度、確認してみて下さいね。

商品の知識を蓄えておこう

取引の前にまずは売りたい商品の情報を正確に仕入れておく必要があります。
売却したい商品の魅力は自身で伝える必要があります。

また買取業者の中には商品知識の浅さなどを狙って買取価格を偽造することもあり、正確な知識を持っていれば提示された金額が正しいものかどうかの判断にも繋がります。
商品の知識が豊富な人に嘘の金額を提示することは難しいですよね。

不当な取引を防止することや商品の紹介にも、売却前にはしっかり商品の情報を確認しておきましょう。

Cartier(カルティエ)の歴史について

フランスでは「宝石商の王」と言われる名門老舗ブランドです。1847年にルイ=フランソワ・カルティエが宝石細工の師から工房を受け継いだことにより、誕生します。
個人顧客を対象したジュエリーブティックとして構えられ、顧客の中にはフランス皇帝ナポレオン3世の妃、ウジェニー皇后も名を連ねていました。
移転を重ねながらも1902年にはロンドンで支店を開き、プラチナを使用したガーランド様式を完成させる偉業を果たします。

エドワード7世やアルフンソ13世、ニコライ2世やラーマ5世らの王族からも愛用され、高級腕時計ブランドとしての地位を確立していきます。
1974年には東京・原宿に日本支店が展開され、長く愛されるブランドとなりました。
パリで現代美術財団が設立され、ジュエリーや時計のブランド運営会社リシュモンの傘下に加わるなど170年近く愛されるブランドとして成長を続けています。

世界最初の一般用腕時計!サントスの誕生

飛行機王とブラジルで呼ばれるほど偉大な発明家アルベルト・サントス・デュモンから依頼されて製作されたモデルです。
操縦桿から手を放さずにいつでも時間が見られるようにというスタイルが実現したモデルです。
世界で初となる量産腕時計としても知られています。

サントスの誕生までは携帯時計と言えば懐中時計が主流でした。ですがパイロットなど手を放すことのできない職業の方々にとって懐中時計はすぐに時間が確認できません。
そんな悩みを解決したのがサントスというモデルです。

発売されてからはパイロットだけに限らず、多くの男性から注目を浴びました。

ここが良い!サントスガルベの魅力

ビジネスシーンでもプライベートなシーンでも使いやすい絶妙なサイズ感が特徴的なモデルです。
曲線を描いたラグはしっかり調和が取られ、洗練された上品さと華やかさを兼ね備えたシンプルなデザイン。自動巻きとクオーツの両方が選べる点も魅力の1つです。

複数の業者に見積もりをしてもらう

グラフ

1社だけでなく、必ず複数の業者で見積もりを出してもらうようにしましょう。
買取店によって提示される金額には差があり、一番条件の良い業者で買取を任せることで満足のいく結果に繋がりやすくなります。

店舗を回って見積もりを出してもらうの時間や労力的にも難しいですが、買取店を選ぶ際にネット見積もりなどを行っているか確認してみましょう。
最近ではLINEやメールなどのツールを利用した見積もりを行う業者も増えているため、見積もりだけならネットやツールを利用することがお勧めです。

買取エージェント

買取エージェント 画像

買取実績の豊富さに加えて24時間メール査定を受け付けています。LINE査定も積極的に推奨されていて、写真を送るだけで査定結果を知ることができます。

LINE査定の受付時間は平日10時から20時までであればリアルタイムで返信が来ます。
受付時間外でも内容は把握されているため、次の受付時間に返答がくる仕組みになっています。

買取エージェントはCartier(カルティエ)の取引実績も豊富で具体的にどんなモデルをいくらで買い取ったかを公開してくれているため、参考にするにもぴったりな買取業者です。
もちろん買取価格も高価で丁寧な対応で利用者も年々増え続けています。

買取業者にお悩みの方は一先ず買取エージェントを利用してみてはいかがでしょう。

■過去のCartier(カルティエ)時計買取実績

・タンクアメリカンXL 850,000円
・パンテールSM 1,700,000円
・サントスガルベMM 165,000円
・ラドーニャ 600,000円
・バロンブルーSM/WE900351 1,050,000円

Brandear(ブランディア)

TVCMでもお馴染みの買取業者Brandear(ブランディア)の買取方法は宅配買取のみですが、見積もりにもぴったりなシステムです。

一度商品を送らなければいけませんが、査定が終わり次第送った品物を買い取ってもらうか、返却してもらうかを選ぶことができます。
金額に納得がいかないものは無料でキャンセルすることができ、不要なものや金額的に納得がいったものはそのまま買い取ってもらえます。

キャンセルは無料ででき、店舗に行かないで取引が済んでしまう手軽な方法を試すことができます。

■過去のCartier(カルティエ)時計買取実績

・パシャシータイマークロノグラフ 520,000円
・タンクフランセーズSM 220,000円
・パシャシータイマー 250,000円 

Refoundation(リファウンデーション)

リファウンデーション 画像

LINE査定を行っており、事前の査定から問い合わせや申し込んだ後のやり取りまでLINE連絡を交わすことができます。
営業時間は11時~18時ですが連絡は24時間受付してくれています。

貴金属や時計などのブランドもの買取に力をいれている買取業者なため、ブランド品類の買取実績が豊富にあります。
買取業者の買取実績によって特化されたジャンルに沿って利用することで商品にふさわしい金額がつきやすい傾向にあります。

時計だけでなくジュエリーや貴金属類の売却も検討中の方はぜひ見積もりだけでも利用してみてはいかがでしょう。

■過去のCartier(カルティエ)時計買取実績

・パシャドゥカルティエ・ビッグデイト 101,000円
・マストタンク 108,000円
・タンクフランセーズSM 122,000円
・サントス 178,000円
・ミスパシャウォッチ 135,000円

時計をクリーニングする

腕時計は身に付けていればいるほど皮脂や汗などが付着し、ベルト部分には埃などが入って汚れていることが多いです。
こまめにお手入れをすることが大切ですが、買取前にも一度クリーニングしてから出品するようにしましょう。

ベルト部分だけならケースから外し、洗剤を使用して水で洗うことができます。歯ブラシなどを使用して磨くと汚れが取れやすく、細かい部分には爪楊枝を使用してみるのもお勧めです。
ケース部分の汚れや、ベルト部分が外せないという場合は時計をクリーニングしてくれる専門のお店に任せてみましょう。

プロの修理技師が洗浄してくれるため新品同様の状態にまで復元してくれることもあります。
外観を綺麗にしておくだけでも買取価格の高騰に繋がります。

高価買取が期待されるCartier(カルティエ)のモデル

サントガルベ以外にもCartier(カルティエ)の腕時計は高価に買い取ってもらえるモデルが多くあります。

タンク

サントスモデルと同じくらいメジャーなモデルです。1917年に製作され、当時は第一次世界大戦の真っ只中でした。
そのため街中を走る戦車を見てインスピレーションを受け、戦車という意味を持つタンクという名称がつけられました。

四角いスタイリッシュな仕上がりが特徴的で、装飾は控えめなシャープなものが多いです。
ラインナップの中には華やかでゴージャスなものもあるため、贈り物としても人気のあるモデルです。

世界中で愛されている革新的なアイテムです。

トーチュ

亀の甲羅からインスピレーションを受けたというトーチュはタンクウォッチがモチーフになった上品で気品溢れるモデルです。
1912年から誕生したデザインでプラチナ・ゴールドのケースが美しさを際立たせてくれ、ユニセックスとしても人気があります。

またペアウォッチとして活用されることも見られ、文字盤にはレイルウェイが刻まれています。
伝統あるCartier(カルティエ)のフォルムがそのまま薄型化されて、腕へのフィット感も抜群なモデルです。

Cartier(カルティエ)の売却はお早めに!

腕時計は身に付ければ身に付けるほど手に馴染み、味わい深くなってくるものです。
そのため使用しなくなってしまうとどんどん劣化の一途をたどっていってしまいます。

劣化し、メンテナンスのされなくなった時計は高価な買取が期待できなくなります。
身に付けなくなった腕時計を売却する際は早めに行動し始めることがお勧めです。

買取エージェンとのLINE査定やメール査定などを利用し、見積もりだけでも確認してみると思わぬ金額が提示されるかもしれません。
故障してしまわない内に売却をするようにしましょう。

売却前にはしっかり準備を整え、大切な腕時計は少しでも高額に買い取ってもらえるようにしましょう!

関連コラム