口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > BURBERRY(バーバリー)が買取市場で大注目?その理由を徹底解明!

BURBERRY(バーバリー)が買取市場で大注目?その理由を徹底解明!

バーバリーチェックという言葉をご存知ですか。

160年近くの歴史を持つ「BURBERRY(バーバリー)」の代名詞となったバーバリーチェックは、キャメル地に黒・白・赤で構成されています。
イギリスのブランドですが、1990年代には日本で知らない人はいない一世を風靡したブランドです。

そんなBURBERRY(バーバリー)が現在、買取市場で高価買取アイテムとして注目されています。
どうして今、注目されるようになったのか、その歴史から人気アイテムまで詳しくご紹介します。

BURBERRY(バーバリー)の売却を考えられている方は参考にしてみて下さい。

老舗ブランドBURBERRY(バーバリー)の歴史

イギリスの画像

1856年、イギリスのハンプシャー州で後に世界中から愛される衣服ブランドの1号店が開店しました。
創設者はトーマス・バーバリー、彼が若干21歳の時のことです。

イギリスという国の天候は不安定なものだったため、トーマス・バーバリーは「衣服は天候から人々を守るべきだ」とずっと考えていました。
そんな考え方から生まれたのが「BURBERRY(バーバリー)」というブランドです。

開店から23年後、着心地の悪かったレインウェアに革命をもたらす“ギャバジン”という耐久性・防水性に優れた新素材が開発されました。
このギャバジンを開発したことによりBURBERRY(バーバリー)の名は世界中に広まっていきます。1888年にはギャバジンの特許を取得し、ノーベル平和賞のフリチョフ・ナンセン博士や空軍准将エドワード・メイトランドなど多くの人に愛される商品となりました。

トーマス・バーバリーが自らデザインした“タイロッケン”は1912年に特許を取得し、後にBURBERRY(バーバリー)の有名アイテム、トレンチコートへと形を変えていきます。
1920年代にはBURBERRY(バーバリー)のトレンドマーク、バーバリーチェックも誕生し、現在では世界中に500を超える店舗を構えるハイブランドへと成長しました。

BURBERRY(バーバリー)の日本への展開

女性の写真

日本にBURBERRY(バーバリー)が伝わったのは、アパレルメーカー会社の丸善と三陽商会がインポート商品としてコートの輸入販売を開始したからです。
その内、三陽商会は1970年にBURBERRY(バーバリー)からライセンスを受けて、ライセンス製造の「BURBERRY LONDON」を展開していきます。

しかし高級感と値段の高さから若者に馴染めず、打開策として新たに10代後半から25歳くらいまでの若者を対象に「BURBERRY BLUE LABEL」を展開。
すると安室奈美恵が愛用したということで人気に火が付き、若者の間でBURBERRY(バーバリー)というブランド名が駆け抜けました。

2000年には銀座で1号店となる旗艦店がオープンし、表参道、丸の内と三陽商会は順番に展開していきます。
三陽商会はバーバリー英国本社との共同出資でバーバリー・インターナショナルを設立し、ラグジュアリーブランドとして日本でBURBERRY(バーバリー)の名前を轟かせました。

誰もが憧れる人気アイテム

店の画像

老若男女問わず愛されるBURBERRY(バーバリー)のアイテムは衣服だけに留まらず、財布やバッグ、時計と幅広い分野で展開されています。

トレンチコート

BURBERRY(バーバリー)の代名詞とも言える定番アイテムです。
ギャバジン素材を使用し、裏地にはバーバリーチェックが採用されています。
全てがBURBERRY(バーバリー)の良さを表しているトレンチコートは大人のお洒落アイテムとして人気があります。

マフラー

冬の贈り物の定番と化したバーバリーチェックのマフラーは、一時は社会現象となるほど誰もが付けていた伝説のアイテムです。
どんな服装にもチェックの上品なデザインが華やかさをプラスしてくれ、上質な生地で寒さからも守ってくれます。

バッグ

クラッチやトート、ショルダーにバックパック、ウエストポーチと幅広く展開されています。
バーバリーチェックのデザインがシンプルな形に高級感を引き出してくれ、ビジネスシーンにもプライベートにも合うアイテムです。
子供用のバッグには独特なデザインのアイテムもあり、家族揃って身に着けることもできます。

財布

クラシカルなタイプのものや、モダンなデザイン、シンプルなデザインなどデザインの幅が広いことが特徴です。
女性向けのアイテムには収納が多く、男性向けのアイテムはスリムな形に作られています。
カードケースやマネークリップ、2つ折りやスモールウォレットも展開されているため、贈り物にも人気があります。

腕時計

ベルト部分にバーバリーチェックがデザインされていて、高級感を際立たせてくれます。
ビジネスシーンでもプライベートシーンでもどんな時でも使いやすいデザインで、年齢関係なく似合うアイテムです。

BURBERRY(バーバリー)を売るなら今!

BURBERRY店舗画像

バーバリー・インターナショナルを設立させた三陽商会ですが、2015年にライセンス契約を終了しています。これから日本へのBURBERRY(バーバリー)商品の流通は、少なくなっていくと言われています。

そのため、BURBERRY(バーバリー)のアイテムは現在買取市場でも人気が急上昇中!
需要に対する供給率が下がってくることから、高価買取が期待できます。
BURBERRY(バーバリー)のアイテムを売却するなら、今が絶好のチャンスです。
高価買取につながる5つの方法を紹介していくので、売却を考えている方は参考にしてみて下さい。

①知識をつける

買取や売却に対しての知識ではなく、今から売ろうと考えている品物についての情報を知っておくことが重要です。
ブランドの特徴をよく理解しておくと、その品物について詳しく説明ができます。
それだけで買取業者側にもアピールになり、下手な金額をつけられなくなります。
知識のない人間に適当な金額で売りさばいてしまう業者もありますので、品物のことをよく知っておくだけで困りません。

②新品に近い状態にする

コートやマフラーなどBURBERRY(バーバリー)からはたくさんのアイテムが販売されています。長く眠らせていると埃をかぶっていたり、カビの臭いが移っていたりします。
洗濯やクリーニング、アイロンなどを済ませてなるべく新品に近い状態で売却をすることが高値の買取に繋がります。
衣服だけに限らず、財布やバッグも埃を拭いたり、乾拭きをするだけでも汚れが落ちるのでなるべく掃除をしてから売却しましょう。

③付属品を揃える

購入時の箱、保証書、鑑定書、鑑別書などブランドの商品には何かしらの付属品がついてきます。
また2wayバッグには余分なベルトやストラップなども揃えられるだけ揃えてください。
付属品があるだけで査定額は高値になる可能性があります。

④数店舗で比較する

査定をしてもらう際、いくつかの店舗を回って金額を出してもらいましょう。
店舗によって金額は大幅に変わってくるので、一番納得の良く条件の店舗で買取を任せることが一番です。
また大体の相場を調べておくことで、査定額が相応のものなのかの確認もできるので事前にBURBERRY(バーバリー)のアイテムがいくらくらいで売却されているのか調べていくことがお勧めです。

⑤優良店を見つける

買取業者は年々増え続けていて、店舗ごとによって強みや特徴が異なってきます。
BURBERRY(バーバリー)の買取業績があるお店に任せることが一番で、鑑定士の専門知識があるかないかも重要です。
貴金属を中心に取り扱っているお店でもBURBERRY(バーバリー)のように名の知れたブランドは買取を行ってくれますが、買取価格に納得がいかない可能性があります。
衣服やバッグなどのブランドを中心に取り扱っているお店を選ぶことがお勧めです。

お勧め買取業者

BURBERRY(バーバリー)の売却にお勧めしたい買取業者を3店舗、ご紹介します。

買取エージェント

買取エージェントの画像

高価買取と接客のレベルの高さから買取業績を着々と伸ばし続けている買取エージェント。
平均業界年数9年の所属鑑定士たちが素早く鑑定を行い、満足のいく金額を打ち出してくれると口コミでも絶賛の買取業者です。

買取方法には店舗買取や宅配、出張、LINE、メールと選ぶことができます。
便利な宅配買取は他店だと郵送中の事故や破損が心配でしたが、買取エージェントは保障がついています。
数点のアイテムの売却や店舗を訪ねる時間がない方にお勧めします。

また電話や店舗でも11時~20時まで受け付けており、メール査定に関しては24時間受け付けてくれます。
当日13時までに成約した宅配買取なら即日振込も可能となっており、買取に時間をかけたくない方には買取エージェントを一度お試しください。

ECOSTYLE

ECOSTAYLEの画像

ハイブランドの買取実績が高く、BURBERRY(バーバリー)のような知名度の高いブランドの高価買取は期待ができます。
LINE査定ならリアルタイムなため、最短10分で返信というスピード査定が注目されています。

東京と静岡で8店舗を構え、手ぶら買取という独自の買取方法を導入しています。
売却アイテムの量が多い、混雑時に持ち込みたくないという方に事前に売却したい品物を店舗に郵送してから指定した日に見積もり価格を受取に行くというシステム。
もちろん送料も査定も無料で、もし納得がいかなければ返送も可能であり、返送時の送料もかかりません。

都内にお住まいの方なら一度、査定だけでもお任せしてみてはいかがでしょう。

なんぼや

なんぼやの画像

円高相場で海外ブランドが安価に買い取られてしまうことが買取市場でも問題になっていますが、
なんぼやは未だに円安相場で高価買取を実現させてくれる老舗買取業者です。

鑑定士には米国宝石学会が認定する「GIA GG」という資格保有者が指導に当たり鑑定のレベルが高いところが特徴です。
ネット上で店頭買取の予約が手軽に取れて、買い取ってくれるジャンルも豊富です。

現在はLINE査定で買取価格が10%UPするキャンペーンも実施され、毎月キャンペーン内容が変わっていきます。
電話受付なら10時~21時まで応対してくれ、テレビCMやメディアでも取り上げられているという安心感も人気の理由です。

まとめ

女性の画像4

誰もが憧れるハイブランド、BURBERRY(バーバリー)。
三陽商会のライセンス契約が終了したこの頃、日本への供給率は減少していく一方です。

買取市場でも高価買取が見込まれる今の内に、眠っているBURBERRY(バーバリー)のアイテムを売却してみてはいかがでしょう。
買取エージェントのホームページにはBURBERRY(バーバリー)のアイテムの過去の買取業績が掲載されています。
お手元にあるアイテムと比較してみれば、思わぬ金額になるかもしれません。

関連コラム