口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > 買取価格はお店によって全く違う⁉ブランド品を高く売るための秘密とは

買取価格はお店によって全く違う⁉ブランド品を高く売るための秘密とは

ルイヴィトン画像

プレゼントでもらったブランド品や、購入したのにクローゼットに眠っているブランド品などなど。使用していないブランド品の処分に困っていませんか?

使っていないブランド品は、売ってお金に変えるのがオススメです♪

でも、

「メルカリやオークションは面倒くさい」
「買取業者が多すぎて選べない」
「そもそも買取額に違いはあるの?」
「少しでも高く売りたい!」

など、買取に関する悩みや疑問を持つ方も少なくありません。

そこで今回は、お持ちのブランド品を少しでも高く売るために、知っておいて損はない買取情報をお伝えしたいと思います!

・買取店によって買取額の違いはあるのか
・売りたい商品別のおすすめ買取店
・ブランド別で見る中古買取の特徴

などを詳しくお話ししていきます。

「ブランド品を売ろうかな」とお考え中のあなた!
買取に出す前にこの記事を参考にしてみてくださいね♪

買取業者で変わる買取価格

バッグの画像

「そもそも買取額に違いはあるの?」

という疑問に対する答えは「YES」です。
同じブランドの同じ商品であっても、売る業者によって買取金額が大幅日変わることもざらにあります。

その理由は、買取業者によって「得意分野」や「販売ルート」が違うからです。

買取業者は、以下のように大きく分けて2通りの形態に分けることができます。

①買取のみを専門に扱う業者
②中古販売と買取を両方している業者

この2つは買取後の販売ルートに違いが生まれるため、ブランド品のジャンルによって買取額に差が付きやすいとされています。

ブランド品を売る際は、「業者が強みとしているブランド」をあらかじめチェックすることが大切です。

①買取のみを専門に扱う業者

①については、商品を販売する店舗を持たずに買取のみを専門としている業者なので、買い取った後は「小売店」や「業者オークション」「卸販売」に販売することで利益を得ています。

有名なお店で言うと、「エコリング」「なんぼや」などが人気ですね。こういった買取専門の業者であれば、どんな商品でも比較的幅広いジャンルで買い取ってもらえるという特徴があります。

中古市場価格が安定していることもあり、とびぬけて高額になることもなければ、安く買いたたかれるということも少ないでしょう。

適正価格で色んなジャンルのブランド品をまとめて売りたい方におすすめです!

②中古販売と買取を両方している業者

ここでは、商品の買取を行いながら、自社で販売している業者を指します。「コメ兵」「ブランドオフ」などが人気業者として挙げられます。

自社で販売している買取業者については業界大手のお店が多く、「コメ兵」「ブランドオフ」では自社で業者オークションも運営しています。

取り扱い可能な商品ジャンルは幅広いですが、〝ある特定の商品やブランドに強い”といったように、業者によって得意分野が違うことが多くあるのが特徴です。

そのため、販売店舗で人気のブランドには業者価格以上の値段が付くこともあるので、売りたいブランド品が得意分野の業者であれば高額買取が期待できます。

しかし、得意分野以外の商品に関しては業者価格に影響されないので、買取専門店よりも買取額が安く査定されてしまうことも多いようです。

【ジャンル別】おすすめの買取店をご紹介!

バッグの画像

ブランド品を高く売るには、そのブランド品を得意とする買取業者に売るのがベスト。得意分野の商品には特定の顧客が付いていることが多く、業界内での相場を意識しているため、高額買取が期待できるからです。

それでは、売りたい商品のジャンル別に、おすすめの買取店をご紹介していきたいと思います!

ブランドバッグを売るなら「ジュエルカフェ」

バッグの画像

買取店舗が全国に200店舗以上も構えている人気の中古買取店。
ラグジュアリーブランド全般を取り扱っていますが、特にLouis Vuitton(ルイヴィトン)とCHANEL(シャネル)については超高価買取が可能という力の入れっぷりです。

ブランドバッグ以外にも様々なブランド品の買取を行っていますが、やはりおすすめなのはブランドバッグ。多少の汚れや傷があっても買取してもらえるので、ブランドバッグを売りたい方は利用してみる価値アリですよ!

メンズブランド時計を売るなら「ジャックロード」

ジャックロードの画像

ジャックロードは、時計買取の激戦区でもある東京・中野に店舗を構えるメンズのブランド腕時計専門の買取業者です。買取に人気のROLEX(ロレックス)を始め、TAG HEUER (タグ・ホイヤー)、OMEGA (オメガ)、PANERAI(パネライ)、BREITLING(ブライトリング)など、その他多数の腕時計を取り扱っています。

老舗というだけあって買取実績も豊富、時計の知識には精通しているから、総合買取業者に比べて高い買い取り額が期待できますよ。

ジュエリー・宝石を売るなら「買取エージェント」

買取エージェントの画像

ブランドジュエリーやバッグなどのブランド品全般に力を入れている買取業者です。自社オークションを運営したり、国内のみならず国外にも販売ルートを確立しているため、高額買取が期待できますよ。

ジュエリーだけでなくブランド時計やブランドバッグ、ブランド洋服などの取り扱いも幅広く得意としているので、ブランド品をまとめて売りたい方にもおすすめです。

ブランド靴・パンプスを売るなら「古着com」

買取店の画像

ブランド靴やレディースパンプスなどを高価買取してくれる買取業者です。ハイブランドから、革靴メーカー、スポーツブランドまで幅広く取り扱っています。

状態の良いものは他店よりも高額査定が期待できますが、汚れがある場合や古い商品については買取ができない場合もあるようなので、新品同様の物を売却したい方におすすめのサイトと言えるでしょう。

【ブランド別】買取の傾向を知っておこう!

ブランド買取業者には様々な種類や特徴があるとわかりました。
それぞれ得意不得意の分野があるから、少しでも高く売るにはそのブランドの買取傾向を理解しておくと便利です。

そこで、ブランドごとの買取の特徴をリサーチしてみました!ぜひ参考にしてみてください♪

エルメスの「バーキン」「ケリー」は何年たっても高く売れる

エルメスの画像

超高級バッグとして有名なHermès(エルメス)の「バーキン」と「ケリー」。定価が数百万ほどするものなので、簡単には手に入れられない特別なモデルとなっています。

バーキンやケリーにはカラーや素材の違うバリエーション豊富なラインナップが揃っているから、珍しいデザインや人気のカラーには特に希少価値が高いのも特徴。新品で入手するのも困難なので、中古でも高額で販売されています。

買取傾向をまとめると、

・バーキン、ケリーは年数が経っても高く売れる
・レアなデザイン、限定カラーは超高額査定になる
・バッグ以外の買取は、買取業者によって得意不得意がある

ルイヴィトンは状態が悪くても売れやすい

ルイヴィトンの画像

Louis Vuitton(ルイヴィトン)は、国内でも圧倒的な知名度を誇る人気ブランド。中古市場でも流通量が非常に多いので、中古市場の相場がとても安定しています。

それゆえ、業者ごとの買取金額の違いがそこまで大きくないのが特徴で。もはやLouis Vuitton(ルイヴィトン)は中古買取の王道ともいえるブランドなので、どの買取店も知識が豊富で、適正価格をつけてくれるところがほとんどです。

買取傾向をまとめると、

・買取店によって買取金額の差があまりない
・多少状態が悪くても売れる
・バッグ、革製品が人気。アパレル用品は得意不得意がある。
・新品バッグの買取率は80%以上になることもある

プラダの買取価格は比較的安め

プラダの画像

カナパやナイロンバッグなどの定番モデルが多いPRADA(プラダ)は、中古販売でも人気の高いブランドです。しかし、買取相場は中古品の流通量だけでなく、並行輸入とアウトレットの流通量も大きく関係しているのが特徴。

並行輸入品は定価の60%~70%で販売されるので、新品で買取に出した場合でも50%~60%の買取相場が妥当です。

特徴をまとめると、

・バッグの買取率は30%~60%
・他のブランドよりも買取率は低め
・バッグだけでなくアパレル用品も高く売れる

シャネルはオールジャンルの商品が売れる

マトラッセの画像

CHANEL(シャネル)は女性の間で熱狂的なファンが多いブランドでもあるので、買取業界では常にどんな商品でも高額買取が期待できます。

国内よりも国外の買取相場が高い傾向にはありますが、定番のマトラッセなどのバッグ、洋服、シューズ、時計、アクセサリーに至るまで、オールジャンルの買取に強い特徴があります。

また、CHANEL(シャネル)ではヴィンテージアイテムも人気が高いため、古い商品であっても高額の値がつく傾向にあります。

買取の特徴をまとめると、

・どのアイテムも高く売れる
・ヴィンテージアイテムも高く売れる
・洋服の買取は得意不得意があるため、ブランド服に強い買取店が◎

グッチの人気が上昇中!ヴィンテージも売れる

グッチの画像

最近若い世代を中心に人気が上昇しているGUCCI(グッチ)では、並行輸入品も多いため、買取価格は安定している傾向にあります。

並行輸入品では定価の80%~90%で販売されるので、新品でも定価の70%の買取率が限界と言えます。

そのため、使用していないものは早めに売却するのがおすすめです。

GUCCI(グッチ)の買取傾向は、

・オールドグッチの買取価格は上昇中
・アパレル用品はブランド服買取に強いお店で頼むのが◎
・アパレル用品は早めに売る方が高値が付く

ロレックスは中古でも値崩れしない

ロレックスの画像

買取業界の中でも断トツの買取率を誇っているROLEX(ロレックス)。中古でも値段が落ちず、中には定価を超える値段が付くこともあります。

ここまで買取価格が高いのはほかの高級ブランド時計に比べてもめずらしく、ブランドの中でROLEX(ロレックス)だけと言っても過言ではないでしょう。

ROLEX(ロレックス)の買取相場は世界市場でも安定しているため、業者によってほとんど大差はないですが、おすすめは時計買取専門店に売ることです。少しでも高く買い取ってもらうためには、時計に力を入れている業者を選びましょう。

買取傾向をまとめると、

・買取率は平均70%とかなり高い
・人気のスポーツモデルは特に高額になる
・古いモデルであっても高値がつく
・付属品がなくでも高値がつく

業者によって買取額の差が出やすいブランド

バッグの画像

上記でお伝えした定番ブランド以外のブランドに関しては、買取に強い店舗とそうでない店舗が存在しており、買取額にも大きな差が出やすい傾向にあります。

・CELINE(セリーヌ)
・FENDI(フェンディ)
・Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)
・Saint Laurent(サンローラン)
・BALENCIAGA(バレンシアガ)
・Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

などのブランドは、そのブランドを得意としている業者に売るのがベストです。

まとめ

女性の画像

ブランド品をお得に買い取ってもらうには、売りたいブランドを得意としている買取店に売るのが一番。そのためには、複数の買取店に査定してもらうという方法もおすすめです♪

 

ブランド品と一口に言っても、ブランドやアイテムの違いで大きく買取金額に差が出ます。ブランド品の売却をお考えの方は、まず得意とするブランドは何なのか、買取店の特色をじっくりリサーチしてみることから始めましょう!