口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > 価値あるオパールの見分け方や知識豊富な鑑定士がいる買取店をご紹介!

価値あるオパールの見分け方や知識豊富な鑑定士がいる買取店をご紹介!

幸福や希望の意味が秘められた宝石「オパール」。

日本ではオパールの需要が高く、ジュエリーによく用いられています。

本記事では、オパールの豆知識や買取のコツ、売却時におすすめしたい買取店などをご紹介します。

今お持ちのオパールの価値を知る機会に。そして、売却予定の方は高額買取を狙うためのご参考に。

お役に立つ情報を沢山お伝えします!

オパールとは

オパール 画像

10月の誕生石や宝石として馴染みある「オパール」。

独特な色味が特徴であり、オパールの時だけ使われる「遊色効果」という言葉があるほど

虹のように輝く光がとても美しいです。カラーバリエーションが豊富で、遊色効果は1つ1つ異なります。

宝石に使われるオパールは、遊色効果がみられるオパール(別名:プレシャスオパール)を使用。

遊色効果のないオパール(別名:コモンオパール)は、パワーストーン等のビーズ加工に使われます。

産地

オパールの産地は主にオーストラリアであり、国の象徴とされる「国石」に指定されるほど。

オーストラリアで採取されたオパールは、大きく3つのオパールに分けられます。

産出地が限られており、オーストラリアが世界の95%以上を占めていますが、

他にメキシコやエチオピアでも採取されます。

オーストラリアの3種のオパールは個性が強く、非常に価値が高いです。

メキシコ・エチオピアのオパールは透明感があり、みずみずしいさがあり、

オーストラリアとは違った美しさがありますが、少し価値が下がります。

効果・意味

他の石にはない一風変わった美しさや光は、自由なエネルギーの象徴でもあり、持ち主の創造力を高めます。

オパールは明るいエネルギーを持つ幸運の石です。

クリエイティブな仕事(芸術家、開発系)をしている方に必要な能力を引き出してくれます。

オパールの種類

オパール 画像

オパールの産地をご紹介しましたが、種類についてさらに詳しく解説します!

ブラックオパール

最も価値の高いブラックオパール。オーストラリアのライトニングリッジのみで産出されます。

名前からはブラックのオパールが想像できますが、色彩や模様など関係なく、

ライトニングリッジで採掘されたオパールは、全てブラックオパールと呼ばます。

宝石の内部がカラフルなブラックオパールは、色の割合によって価値が変わり、

赤→橙→黄など暖色系のほうが価値が高くなりやすいです。

地色が黒に近い色合いで、赤い模様が入った「レッドインブラック」が

1番希少価値が高く、一級品となります。

ホワイトオパール

日本では馴染み深く、オパールの中でも産出量が多いホワイトオパール。

オーストラリアのクーパーペディやミンタビーで産出されます。

アクセサリーに使われることが多く、またお手頃価格で販売されています。

ホワイトオパールのなかにも、透明感の強いものから、乳白色まで様々にあります。

どの色合いも優しく、心癒される美しさを持っています。

ボルダーオパール

二つとない、特定の色味を持たない個性的なボルダーオパール。

オーストラリアのウイントンやクィルピーで産出されます。

ブルーやイエロー、レッドなど様々なカラーが織りなすデザイン、

天然だからこそだせる美しさに心奪われます。

模様によって、さらに4種類に分かられますが、

複数のカラーが層になったボルダーオパールの場合、非常にレアなため、値が張ります

メキシカンオパール

オーストラリアのオパールは水分量が少ない堆積性ですが、

メキシコのオパールは水分量が多く透明感が強い火山性になります。

「クリスタルオパール」「ファイヤーオパール」「カンテラ」などがあります。

特にファイヤーオパールは、炎のような遊色効果が強く、人気が高いです。

エチオピアオパール

メキシコと同じく、火山性で透明感が特徴。

エチオピアのオパールの歴史は浅く、10年ほど前にウェロオパールが大量に流通し始めました。

半透明に黄色やオレンジなどが混ざり、強い遊色が魅力的。

赤い斑点があるエチオピアオパールは高い評価があり、価値が上がります

他のオパールに比べ、手に取りやすい価格帯で、初めてオパールを持つ方に人気

ウォーターオパール

メキシコ産のオパールで、地色が無色透明に近いため、海や湖の水面のような強い透明感と美しさに魅了されます。

斑が弱いため、加工をすると存在感が薄くなってしまいます。そのため、裸石としてコレクションされることが多いです。

ウォーターオパールのなかでも、斑の豊かな遊色(赤・青・緑など)が優れた石は、価値が上がり、高値が付きます。

ずっと見ていたくなるような幻想的な美しさは唯一無二であり、日本でも大きく注目されています。

査定時のポイント

クエスチョン画像

オパールのジュエリー等を売る際に役立つ!高値が付くポイントや価値の見分け方をお伝えします。

遊色高価

やはり、オパールといえば他の宝石にはない、幻想的な遊色効果。

カラフルなほど、そして豊富なカラーによってつくられた模様の幅が広いほど価値が高くなります

そのため、カラーに動きがみられないと、価値が下がってしまいます。

赤やオレンジなど暖色系が高評価を得ることができます。

内包物

オパールだけでなく、宝石全部に共通する内包物。

内包物の有無は、査定時の大きな分け目ともなります。

ただし、オパールの場合、デザインが独創的であり、

内包物の大きさや場所によっては美しさへと変わり、プラス評価になることもあります。

カラー

様々なカラーが存在し、種類も多いオパールですが、

やはり希少価値の高い「ブラックオパール」や神秘的な魅力のある「ボルダーオパール」、

メキシカンオパールの暖色系が人気があり、価値も上がります。

コモンオパール

遊色効果のないコモンオパールは、カラーが豊富で人気があります。

特にピンクオパールは女性らしい柔らかな色味と上品さがあり、人気を博しています。

しかし、買取においては評価が低くなりやすいです。

オパールは一般的に丸く磨かれており、様々なカットが施されていますが、

分厚いほど価値が上がります。特に美しいドーム型は高値が付きます。

オパールのお手入れと保管方法

ジュエリー 画像

買取に出すときは、美しい状態でなければ高値が付きません。

欠けたり、汚れていると、どんなに遊色効果が美しくてもマイナス対象になることもあります。

そのため、お手入れを心がけましょう。

オパールは宝石のなかで、唯一水分を含んでいます。水分がなければ、遊色効果を引き立てれません。

水分が少なくなるほど、乾燥してヒビが入り、割れてしまう原因にもなります。

使い終わるたびに、容器に水を張って、汚れを落としてあげましょう。洗い終えたら、柔らかい布で拭きとります。

また、保管状態も重要になり、乾燥しない湿度を保てる場所においておきましょう。

日光が直接当たったり、暖房器具の近くには注意!

オパールは硬度が低いため、ぶつける・擦るなどにも気を付けてください。

綺麗な状態を保つためにも、意識してお手入れや保管をしてください。

オパール相場

硬貨 画像

オパールの使われているアイテムや、種類、形により異なるため、決まった相場はありません。

しかし、ブラックオパール、さらにレッドインブラックのような貴重なオパールが使用されている場合は、

数百万円での買取が行われることもあります。

買取店の選び方

まずは、オパールの買取をしているお店を何店舗かピックアップしてください。

つぎに、オパールの専門知識を持つ鑑定士いるかを確認します。

 

オパールの知識がない鑑定士が査定を行うと、価値が分からず低い査定額を付けられる可能性もあります。

また、オパールの買取実績があるお店を選ぶことも重要。

過去の買取実績は相場を知るための情報であり、さらに他店と比較もできます。

まとめると、オパールの売却する際の買取店の選び方は、

・オパールの専門知識を持つスタッフがいること

・過去にオパールの買取実績がある

この2点をもとに買取店をいくつかピックアップし、複数のお店で査定しましょう。

1店舗だけの査定だと、適正な価格が付けられているか判断しずらいため、

できれば2~3店舗以上で査定をしてもらい、最も高額な価格が付いたところで売ることをおすすめします。

オパール売却におすすめの買取店

女性画像

買取エージェント

買取エージェント 画像

買取エージェントでは、オパールの専門知識査定経験をもつ鑑定士が確かな目で査定を行います。

遊色効果があるオパールであれば、数十万単位での買取実績もあります。

また、割れてしまったオパールなど訳あり商品でも買取可能

お客様に寄り添った接客と査定で、業界トップクラスを誇る買取実績を残しています。

オパールの高額買取を狙うならおすすめしたい買取店です。

東京・大阪にある店舗での買取は、予約不要でお気軽に立ち寄ることができます。

さらに、送料無料梱包キット無料の宅配買取、出張買取と買取方法が充実しています。

査定料キャンセル料発生しないため、初めての方でも安心ですよ。

なんぼや

なんぼやの画像

オパール買取強化中で、高額買取実績もあるなんぼや。他店で納得できなかった、初めてで不安がある。

そんなお客様に寄り添った査定・接客を行ってくれるので、安心してお任せすることができます。

オパールの知識に豊富な鑑定士が正確に1点1点査定します。ブラックオパールなら100万円超えの買取実績もあります。

店舗買取・出張買取・宅配買取以外に、LINE査定もあり、気軽に査定を行うことができます。

リファウンデーション

リファウンデーション 画像

オパールの買取実績が豊富なリファウンデーション。

宝石買取専門店であるため、知識豊富な鑑定士が定年に鑑別査定を行います。

査定・お見積り・キャンセル・配送料などお客様にかかかる手数料は一切発生しません

簡単に申込ができる宅配での買取になります。早く査定額が知りたい方のために、LINE査定やメール査定もあります。

まとめ

オパール 画像

他の宝石と違い、ひとつひとつ個性豊かな姿をもつオパールは鑑定が難しいもの。

オパールの知識をもつ鑑定士にしっかり査定してもらうことが、高価買取のコツになります。

売却時に「鑑定書」を持っていくと、本物であるかの証明にもなるため、なくさずに保管しておきましょう。

今回ご紹介した3つの買取店は、オパールの知識を持つ鑑定士がいるため、安心してお任せすることができます。

特に、高額買取実績が豊富な買取エージェントはお客様からの評価も高いため、初めての方におすすめです。

ぜひ、オパールの売却をお考えの方は、今回ご紹介した買取店を候補にいれてはいかがでしょうか。

関連コラム