口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > ロレックスで買取価格相場が高いモデルを発表!高く売れるワケとは

ロレックスで買取価格相場が高いモデルを発表!高く売れるワケとは

ROLEX(ロレックス)は、言わずと知れた世界でもトップクラスの人気を誇る高級時計ブランド。

買取市場においても、他のブランドより高値で取引されており、中古であっても数百万円の値がつくことも珍しいことではありません。

もちろん買取店によっては査定額が異なりますが、ROLEX(ロレックス)においては安定した買取相場が存在しているため、お店によってバラツキが出にくいという特徴もあります。

しかし、ROLEX(ロレックス)のモデル数は非常に多いため、モデルによっては買取額は異なります。

そこで今回は、ROLEX(ロレックス)の中でも買取価格相場が高いモデルをご紹介すると共に、なぜROLEX(ロレックス)がそこまで高く売れるのかについて、まとめてみました。

ROLEX(ロレックス)が高く売れるワケ

ロレックスの画像

ROLEX(ロレックス)のようなスイスの高級時計メーカーは他にも様々あります。

しかし、買取においてはROLEX(ロレックス)の右に出るものはおらず、他のブランドよりも買取率が非常に高いというのが特徴です。

中古でも高く買い取ってもらえるブランドの代表とも言われ、圧倒的な再販価値を持っていることから、値下がりしにくいブランドとして認知されています。

では、なぜROLEX(ロレックス)は他の時計ブランドよりも高値が付くのでしょうか?

理由① 人気と知名度は高いが、流通量は少ない

ROLEX(ロレックス)といえば、高級時計の中でも断トツの知名度を獲得しており、ステータスの象徴とも言われています。

これは世界においても同じで、日本のみならず海外でも最も知名度の高い時計ブランドと言えるでしょう。

また、デイトナのような本格スポーツウォッチから、デイトジャストのようなドレスウォッチなど、時計のラインナップが幅広いため、老若男女問わず多種多様なニーズがあるのがROLEX(ロレックス)の強みです。

しかし、これだけ人気だからといって大量生産することは無く、流通量は控えめというのが現状。

新モデルはすぐに完売することもあり、中古市場においてもなかなか手に入りにくいモデルもたくさんあります。

毎年大量に流通させるようなことをしないため、それだけ希少価値が高く、値段が高くても買いたい!という人が多くなるという訳です。

理由② 時計のとしてのクオリティも高い

ROLEX(ロレックス)が高く売れる理由は、人気や知名度だけではありません。

ROLEX(ロレックス)の時計にはムーブメントとはじめとした品質の高いパーツが使用されています。精度が高いパーツを開発するためには多くのコストがかかり、さらには職人の手作業によってひとつひとつ丁寧に組み立てられます。

つまり、気の遠くなるような手間や時間、コストを惜しまずかけて作られてものがROLEX(ロレックス)なのです。

さらには、精度のみならず、各分野に特化した独自の性能も開発し、プロフェッショナル向けの実用時計も生み出していることから、コアな分野の人達からも絶大な信頼を得ています。

このように、精度や実用性、耐久性、独自性に優れた時計は、他のブランドとは一線を画すものがあります。

ROLEX(ロレックス)が高く売れる理由は、こういったネームバリューだけのブランドではないということが挙げられます。

理由③ 需要と供給のバランスが安定している

ROLEX(ロレックス)は、「中古品であっても買いたい!」「少しでもお得に買いたい!」という人が非常に多く、需要と供給のバランスが安定しているという特徴があります。

ブランド品の中古価格は、経済市場や景気に影響されやすく、売却価格も変動しやすいものですが、ROLEX(ロレックス)は知名度や人気が高いことから価格変動が起こりにくい傾向があります。

また、ROLEX(ロレックス)は資産として購入する人も多いため、時期がきたら売却する人も少なくありません。

こういった中古市場のバランスが安定していることから、買取店はほとんどはROLEX(ロレックス)買取に力を入れています。その結果、高額買取になりやすいということです。

高く売れやすいモデルの特徴

ロレックスの画像

ROLEX(ロレックス)は、世界的にも中古市場が確立されており、常に需要があるブランドです。

そのため、買取でも高値が付きやすいのですが、中でも特に高値が付くモデルの特徴があります。

高値で取引されるモデルに共通している点は、

・人気が高い
・生産数が少ないモデル
・生産終了のモデル

などが挙げられ、査定額を決める大きなポイントにもなります。

では、ROLEX(ロレックス)のうち高値で売れるモデルの特徴はどんなものなのでしょうか?

スポーツモデルは常に特に人気が高い

ROLEX(ロレックス)には、アクティビティに強いスポーツモデルや、デイリーに使いたいスタンダードモデル、宝飾品としてのドレスウォッチがあります。

その中でも特にスポーツモデルは市場人気が高く、中古市場で高値で取引されています。

以下が代表的なスポーツモデルです。

・サブマリーナ
・エクスプローラーⅠ
・エクスプローラーⅡ
・デイトナ
・GMTマスターⅡ
・ヨットマスター
・シードゥエラー

これらのモデルは、安定した買取相場となっています。

製造終了・製造期間が短いモデル

ROLEX(ロレックス)では、モデルによって製造期間が異なります。

そのため、生産数が少ないモデルや、既に生産が終了しているモデルにはプレミアが付くことがあります。

プレミア品のモデルは定価の9割以上の価格で売れることもあり、場合によっては定価以上になる可能性もあるほどです。

為替や市場の変動によって金額が変わる可能性がありますが、ROLEX(ロレックス)中で定価以上の買取金額が期待できるモデルは、以下となります。

・デイトナ116500LN
・サブマリーナデイト 116610LV

市場に出回っている定番モデル

中古市場で流通量の多いモデルに関しては、定価以上にならない場合が多いですが、それでも安定した高額買取が期待できます。

定番モデルは、中古で購入したい!という人も多いため、中古品でも価格が安定していることが特徴です。

ただし、市場によく出回ってるモデルに関しては、製造年数や保存状態の良し悪しで買取額が大きく変動しやすいということを覚えておきましょう。

以下のモデルでは、中古品でも比較的価格が安定しています。

・サブマリーナデイト 16610 : 60万円~70万円前後
・エクスプローラーI 114270 : 30万円~45万円前後
・エクスプローラーII 16570 : 40万円~55万円前後
・GMTマスターII 16710(青赤) : 70万円~80万円前後

人気トップモデル1位~3位の買取相場をご紹介!

第1位 デイトナ Ref.116500LN 

ロレックスの画像

ROLEX(ロレックス)の中で買取相場が最も高いのは、やはりスポーツモデルのデイトナシリーズです。

特に2016年に発表された新盤の「116500LN」は正規店でもなかなか手に入れることができず、入荷してもすぐにソールドアウトになるほど。スポーツモデルながらスタイリッシュに身に着けられることから、ビジネスマンにも愛用されています。

文字盤はブラックとホワイトの2種類ありますが、特にホワイトの方が人気が高く、買取額も10万円~20万円ほど高くなるのが特徴。

新品の販売価格は、130万円程ですが、中古での買取相場は約150万円~200万円と、定価を上回ることになっています。

また、デイトナは新型モデル以外にも高額買取が期待できる代表的なモデルです。

第2位 サブマリーナ  Ref.116610LV

ロレックスの画像

サブマリーナは、1950年に発表されて以降その人気が常にトップクラスで、ROLEX(ロレックス)を代表するモデルのひとつです。

オイスターケース搭載、高い防水性、耐久性、逆回転防止ベゼルなど、ダイバーズウォッチとしての要素を全て備えたスポーツモデルです。

また、文字盤のカラーが多彩で、ブラックやブルー、レッド、グリーンなどがありますが、特に人気なのはやはりブルーやグリーン。

そして日付表示機能(デイト)があるものとないものがありますが、高値が付くのはデイト表示付きです。

販売価格は90万円前後でしたが、買取額は100万円~120万円程

定価を超える傾向があることから、第2位のランクインとなりました。

第3位 GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR

ロレックスの画像

第3位にランクインしたのは、ROLEX(ロレックス)で人気の高いパイロットウォッチ向けのモデル「GMTマスターⅡ」。

GMTマスターⅡの特徴は、異なる場所の時刻を表示する機能を持つことで、最大で3つの時刻表示が可能となっています。

赤と青、ブラックと青など、ベゼルの2色使いを見ると、ひと目でROLEX(ロレックス)だと分かる人も多いモデルでしょう。

サブマリーナと若干似ていますが、カジュアルさが強いため、普段使いやビジネス用として人気があります。

GMTマスターⅡ Ref.116710BLNRは2013年に発表されたモデルで、ブラックと青の文字盤が特徴的です。

販売価格は92万円前後ですが、中古買取相場は95万円~110万円程と買取率が高くなっています。

高く売るにはタイミングも重要

男性の画像

ROLEX(ロレックス)では、買取相場が安定しているとはいえ、為替や需要供給のバランスによって買取額が変動します。

少しでも高く売るためには、売却価格が上がる可能性のある時期に売るのがおすすめです。

高く売れやすい時期とは、以下のことが挙げられます。

・人気モデルの生産終了時
・購入時よりも為替が円安の時(ドル円)
・定価を上げたとき

などです。

得に為替は買取時期において重要なポイントですので、ドル円相場を把握しておくことが大切です。

また、時計の買取全てにおいて言えることですが、売りたいと思ったときはできるだけ早く売ることも重要です。

時間が経てば時計の状態も悪くなってしまいますし、人気モデルであれば高く売れる時期を逃してしまうかもしれません。

そのため、売りたい!買い替えたい!と思ったときは、なるべく早く売却しましょう。

ROLEX(ロレックス)を売るなら買取エージェントがおすすめ!

買取エージェント 画像

ROLEX(ロレックス)の買取では、買取相場がある程度確立されているため、ブランド買取専門店であれば安く買い叩かれる心配は少ないといえます。

しかし、だからといって全ての買取店で買取金額が同じという訳ではありません。

市場相場や時計の状態によっても変動しますが、ROLEX(ロレックス)を高く売るには、海外への流通ルートを持っている買取店を選ぶの良いでしょう。

ROLEX(ロレックス)は日本のみならず、海外でも需要のあるブランドです。そのため、海外でも再販ルートと確立し、時計の中古市場を把握しているお店の方が、高値がつきやすいと言えます。

買取エージェントでは、国内・国外へ独自の流通ルートを確立しているだけでなく、ブランド時計の買取実績が非常に豊富です。

熟練の鑑定士が在籍しているため、ROLEX(ロレックス)の知識や査定のレベルは非常に高いのが魅力。

ROLEX(ロレックス)の売却を検討されている方は、ぜひ査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

関連コラム