口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > モンクレールが高価買取できるその秘密は?イチオシの買取店も紹介

モンクレールが高価買取できるその秘密は?イチオシの買取店も紹介

ダウンジャケットで一躍有名となったブランド「モンクレール」
その人気は買取市場にも大きく影響しています。

 

かつてダウンジャケットと言えば、女性よりも男性の方がよく着用しているイメージにありました。
しかしそのデザイン性から、近年では女性人気も高まりつつあります。

買取市場ではその影響もあってか、メンズのダウンよりも、レディースダウンの方が高価で買取されることも少なくありません。
そんな価値あるモンクレ―ルをより高く買取するため、モンクレ―にまつわる情報をご紹介いたします。

モンクレールの特徴

モンクレールの画像2

モンクレールは登山用品メーカーだった!

1952年、フランスで設立されたモンクレール。今やファッションブランドとして名を馳せていますが、設立当初は登山用品メーカーとして売り出していたのです!
そして1960年前半、登山用ダウンウェアで培ったノウハウを応用し、スキーウェア事業も手掛けるようになりました。

これをきっかけに、1968年のグルノーブルオリンピックでは、フランスナショナルチームの公式ウェアに選ばれるなど、活躍の場を広げていくことになります。

ダウンジャケットがとにかく優秀すぎる

「モンクレールと言えばダウンジャケット」
そんなイメージさえ持たれがちなモンクレールのダウンジャケットは、世界でも人気を博しています。

日本でも、今や冬の必須アイテムとして子どもから大人まで、幅広い年齢層に愛されています。

特徴としては、そのタイトなシルエットとは裏腹に、軽くて暖かい、抜群の機能性を持ち合わせています。
かつてはよくあるダウンジャケットのイメージ通り、太めなシルエットがモンクレールにもありました。
しかし、近年ではタウンユースを意識したモデルが増え、本格的なダウンの機能性を持ちながら、細見で高級感のあるダウンが更なる人気に火をつけました。

そのことから男性だけでなく、オシャレに気遣う多くの女性にも愛されることとなったのです。

日本人気の火付け役はあの芸能人!?

世界中で大人気のモンクレールですが、そもそも日本での人気はいつ?どんなタイミングで始まったのでしょうか?

それはあの人気芸能人、木村拓哉さんが、2005年にCMで着用したことがきっかけと言われています。

それまでダウンジャケットというと、どうしても機能性重視な野暮ったいイメージがあったかもしれません。
しかしこのことをきっかけに、機能性はもちろん、タイトなシルエットであるモンクレ―ルのダウンジャケットはたちまち話題を呼びました。
そして今やカジュアルシーンだけでなく、ビジネスシーンなどにも着用するというスタイルが生まれたのです。

 

 

偽物品に要注意!本物と見分けるコツは?

ジャッジの画像

モンクレールは人気商品であるとともに、偽物であるコピー品も数多く市場に出回ってしまっているのが現状です。
そのため並行輸入品などを購入した場合には、本物かどうか確認しておくことをおすすめします。

“ラベル”をチェックしよう!

確認する手段のひとつとして、シリアルナンバーを確認することが最もお手軽でしょう。

本物のモンクレールには、12ケタのシリアルナンバーが記載されたラベルがついています。
そのシリアルナンバーを、モンクレール社運営による「code.moncler.com」というサイトへ入力することで、本物かどうかのチェックができます。

お手元にモンクレールをお持ちの際はぜひ確認をおすすめします!

“コミックタグ”をチェックしよう!

モンクレールのダウンの内側には「コミックタグ」という漫画の一部のような、イラストが描かれたタグがついていることがあります。
タグの色合いが本物と偽物を比べると、偽物の方が色鮮やかにプリントされています。

またその質感にも違いがあり、本物と比べると、偽物の方が柔らかい手触りなので、一度触って確かめることをおすすめします。

そしてタグの「角」にも注目してみましょう。
本物は丸みを帯びた角に対して、偽物は直角にとがった角であることが特徴です。

“ブランドロゴ”をチェックしよう!

ブランドの顔とも言えるブランドロゴにも本物かどうかを見分けるポイントが隠されています。

内側の首元、または左右のお腹あたりにブランドの文字が入ったロゴと、左腕部分にモンクレールのマークがついているかと思います。
お持ちの商品のロゴをチェックしてみましょう。

まず内側のロゴですが、本物はグレーがかったくすんだカラーの生地を使用しています。
対して偽物は全体的に白っぽいカラーの生地で、モンクレール特有のくすんだ感じとは異なります。

腕のロゴに関しては、本物に対して偽物は刺繍が粗く、ロゴのカッティングも角が尖った様なカットが施されています。

またどちらのロゴにも共通して言えるのは、縫い目の荒さです。本物と比べるといい加減で、ガタガタした縫い目であることが多いです。

“ファスナー”をチェックしよう!

ファスナーは偽物であっても作成にあたり、費用がかかってくる部分です。
だからこそ一番手を抜きやすく、かつ見分けるポイントとしては重要となる点でしょう。

メッキの処理が波打っている、ロゴの形がおかしい、妙に軽いなど、偽物であれば必ず違和感があるはずです。

またモンクレールのファスナーは4つのファスナーブランドから作られていることが大半です。
作られた年代によっては、該当しないものや、表記方法が違うものもあります。
判断するには難しいかもしれませんが、下記ブランドに該当しないものは、偽物である確率は高いでしょう。

・LAMPO(ランポ)

LAMPOの場合、スライダーの山部分がズレていることが本商品の特徴でもあります。
見分けるには少し難しいですが、偽物は山が揃って並んでいます。

その点に着目して見極めてみましょう。

そのほかのファスナーブランド
・riri(リリ)
・YKK VISLON(ビスロン) 
・RACAGNI(ラッカーニ)

 

 

モンクレールの買取は業界トップクラスの「買取エージェント」へ!

買取エージェントの画像

モンクレールの取り扱い買取店は多数ありますが、中でも特におすすめの買取店が「買取エージェント」です。
買取エージェントは創業2年と、比較的新しい買取業者です。
しかし創業2年であるにもかかわらず、年間取扱実績10億円を達成する実績をもつ買取業者と、その信頼感は他の老舗買取業者に引けを取りません。

買取エージェントはブランド品をはじめ、宝石、ジュエリー、金、プラチナなど幅広いジャンルの買い取りができることでも有名です。
モンクレールも取り扱い商品のひとつとして、高価買取の実績も十分にあります。

 

モンクレール・ダウンベストの買取金額で比較してみた

B社査定額:15,000円

K者査定額:20,000円

N社査定額:23,000円

買取エージェント買取価格:30,000円!!

これはあくまでも一例に過ぎません。
状態の良さや、シリーズによってはさらに高価買取が実現する可能性もあります。

 

ニーズに合わせた買取方法

また買取エージェントでは、お客様のニーズに合わせた買取方法が用意されています。

【店頭買取】

買取方法の中でも最もベーシックな方法ですね。
買取エージェントは東京と大阪を中心に、全9店の店舗展開があります。
そのうちのどの店舗も最寄り駅より徒歩5分という好立地にあるため、アクセスも便利です♪

店舗案内はこちら

 

【出張買取】

「店舗に出向くのはちょっと抵抗がある。けど査定は自分の目で確かめたい」
そんな方には出張買取がおすすめです!

ネット、もしくは電話にて申し込みをするだけで、買取エージェントのスタッフがお客様のご自宅まで出張査定に来てくれます。
その際の出張費や、査定料は無料でご利用いただけます。

そして査定料に納得ができれば、その場で現金を受け取れることも、出張買取の良いところです。

出張買取依頼の詳細はこちら

 

【宅配買取】

「査定して欲しいものの量が多すぎる」「誰にも出会わずに買取をしたい」
そんな方にぴったりなのは、支持率急上昇中の「宅配買取」です!

ネットか電話で申し込みを行い、その際希望があれば商品を入れる梱包キットがもらえます。
もちろん梱包キットは無料でご利用可能!
そこへ出品したい商品を詰め込んで、指定日に業者の方へ集荷にきてもらいます。

あとは2日以内にくる査定結果を待つだけでOK!

宅配買取の詳細はこちら

 

自宅で完了!お手軽な「LINE査定」

「まだ買取するかどうか迷っている」「とりあえず査定額が知りたい」という方にオススメ!
買取エージェントでは「LINE査定」というサービスがあり、お手軽に商品の査定額を確認することができます。

操作方法も至ってシンプルです。
まずLINEで買取エージェントを友だちに追加します。
そして商品の写真を撮影し、LINEで送る。すると査定結果がすぐに届きます。

買取を検討中の方には、判断材料として買取エージェントのLINE査定もオススメです♪

その他、買取エージェントのホームページ内にある、買取実績を参考にしてみるのもひとつですので、ぜひ確認してみてください。

買取エージェント公式ホームページ

 

 

買取前にチェックしておくべきポイントとは?

チェックの画像

ここまでモンクレールにまつわる様々な情報をお伝えしてきました。
しかし買取に於いて肝心なのはやはり「いかに高く売るか」ということでしょう。

同じ商品でもポイントを抑えた商品とそうでないものとは、買取金額も相応に変わってくるんです!

購入時に限りなく近い状態にする

査定のポイントともなる「商品の状態」は、自身のお手入れによっても大きく変わってきます。
事前に洗濯をしたり、クリーニングに出すなどして、取れる汚れは予め取った上で買取に臨みましょう。

売却のタイミングはシーズンより少し前に

モンクレールのダウンジャケットの場合、需要が高まる少し前の時期「10月~12月頃」に買取に出すのがオススメです。
シーズン終わりの春先に売りに出すのとは、場合によっては1~2万程度の差が出るほどです。

もしシーズン終わりに必要ないと思った方は、少し待って次の夏以降に売ることを強くオススメします!

事前査定は入念に

これはどんなものの買取にも言えることですが、買取する商品の事前査定は必要不可欠とも言えます。
できれば一社だけでなく、複数の買取店に査定を依頼し、比較しましょう。

面倒な作業ではありますが、そこから厳選することが高額査定への近道にもなります。

 

いかがでしたでしょうか?
モンクレールのダウンジャケットは特に需要があり、その商品自体のポテンシャルの高さにも定評があります。

そんなモンクレールだからこそ、上記のポイントを抑えて高額買取を目指しましょう!