口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > パールは高価買取が難しいって本当?少しでも高く売る6つのコツとは

パールは高価買取が難しいって本当?少しでも高く売る6つのコツとは

シンプルかつ上品な雰囲気が漂うパールは、ダイヤモンドと並ぶくらいに有名な宝石です。また、冠婚葬祭やパーティーなど幅広いシーンで活躍できる他、年代を問わずに着用できるため、昔から高い人気を誇っています。

しかし、パールは高価買取が難しいと言われており、ときには買取を拒否されてしまうことも。

そこで今回は、パールの高価買取が難しい理由や少しでも高く売るコツ、おすすめの買取業者などをご紹介します。

パールの買取を検討中の方は、参考にしてくださいね。

「月のしずく」や「人魚の涙」とも呼ばれるパール

真珠の画像

「月のしずく」や「人魚の涙」などと呼ばれるパール(別名:真珠)は、琥珀・珊瑚と同じ生物由来の宝石。主にアコヤ貝やシロチョウ貝などの“貝”から採れます。美しい光沢が最大の特徴で、アクセサリーにもよく使用されています。

このパールの歴史は非常に古く、なんと紀元前2206年頃から存在しているのだとか。

日本では、奈良時代に書き記された「日本書紀」や「古事記」にも登場しています。また、当時は「日本産のパールは非常に美しい」と絶賛されていたそうで、かの有名なコロンブスも日本のパールに魅了されていたそうです。

先ほどから「パール」と一括りにして説明していますが、実はパールと一言にいっても色や形、大きさが異なる様々な種類が存在しています。

そこでパールにはどのような種類があるのか、ご説明していきます。

アコヤ真珠

日本産のパールといえば「アコヤ真珠」といわれるほど世界的に有名で、流通数も多いです。

このアコヤ真珠は日本だけでなく韓国やタイ、メキシコなどにも生息しているそうですが、産出量は長崎県・熊本県・愛媛県・三重県が断トツなのだとか。

そんなアコヤ真珠最大の魅力といえば、他のパールから頭ひとつ分抜けた「透明感」や「光沢(テリ)」でしょう。

また、カラーバリエーションが多彩であることもアコヤ真珠の魅力で、シルバーやゴールド、ピンク、グリーンなどが存在しています。中でもピンクのアコヤ真珠が人気かつ需要も高いため、買取市場では高めの価格で取引されているようです。

黒蝶真珠

「ブラックパール」とも呼ばれる黒蝶真珠は、古くから女性の憧れとして君臨してきました。

かつては希少価値が非常に高いパールのひとつとしても知られており、「幻のパール」と呼ばれていたそうです。

また、カラーバリエーションが豊富で、黒だけでなく、グレーや黒ベースのグリーン、ブルー、ブラウンなどが存在しています。

この黒蝶真珠はタヒチで生産されたものがシェアの90%を占めていますが、生産量が少ないため、買取の際は高めの価格をつけてもらえます。

特に「ピーコックカラー」と呼ばれる黒蝶真珠はレアなため、高値で取引されています。

白蝶真珠

直径10mm越えの大粒パールが特徴の「白蝶真珠」。

こちらは南の海に生息しているパール貝の中で最も大きいとされるシロチョウ貝から採れるもので、ときには15~17mmもの超大粒パールが採れることもあるそうです。

白蝶真珠は、基本的にオーストラリアやインドネシア、タイなどの温暖な地域の近くで採取されています。

また、白蝶真珠は採取された地域によってカラーが変化し、オーストラリアはゴールド系、インドネシアはシルバー系となっています。

中でも赤みがかったゴールドをしている「茶金」は希少価値が高く、高額で買い取ってもらえるようです。

淡水パール

こちらは上記で紹介したパールとは違い、海水ではなく“淡水”で生きる貝から採取されており、ややリーズナブルな価格で取引されているのが特徴です。

これだけ聞くと「本物のパールなの?」「きちんと買い取ってもらえるの?」などの不安が募るかと思いますが、淡水パールも立派な宝石ですので、買取は可能です。

ただ、店舗によっては買取不可になったり、単体での買取ができなかったりする場合もありますので、事前にチェックしておきましょう。

パールの高価買取が難しい理由

女の人の画像

日本人が持っているジュエリーの中で最も多いのはパールだと言われるほどに高い人気を誇るパールですが、他の宝石や貴金属に比べると高価買取が難しくなっています。

その理由としては、2つ挙げられます。

まず、1つ目は「中古市場での需要が低い」ということ。実はパールは冠婚葬祭やパーティー以外で着用することがほとんどなく、その分需要も低くなっています。

そして2つ目は「他の宝石よりも劣化が早い」ということ。パールは使用する年数が上がれば上がるほどに劣化していき、正しく手入れしていないとすぐに光沢感が失われてしまいます。そうなると当然査定額も低くなりますし、買取自体を拒否されることも。

このような理由からパールは中古市場での評価が低く、高価買取も難しくなっているわけです。

ノーブランドだと買取ができない?!

禁止 画像

ノーブランドのパールは見極めが難しいため、買取を行っている店舗は少ないです。

もし買い取ってもらえたとしても高価買取は見込めないでしょう。

ただ、家に置いたままにしておくと劣化が進んで価値も下がってしまいますので、そんなときは「パールブティック」で買取してもらいましょう。

この買取業者は真珠宝石製造卸業25年以上の実績と人脈によって得た“独自のルート”を持っているため、ノーブランドのパールも買取可能。また、無店舗経営で維持費や人件費を削減しているため、高価買取が実現しています。

ノーブランドのパールをお持ちの方は利用してみてくださいね。

パールの高価買取を実現する6つのコツ

パール画像

高価買取が難しいと言われているパールですが、せっかく売りに出すなら1円でも高く買い取ってもらいたいですよね。

そこで、パールを少しでも高く売る6つのコツをご紹介します。

これからパールを売りに出そうとお考えの方は、ぜひ実践してみてください。

①購入時の付属品を揃えておく

パールを購入した際についてきた箱や保存袋、保証書、ギャランティーなどがあれば一緒に持って行きましょう。多少汚れていたとしても、付属品があるというだけでパールの価値が高くなります。

また、これらの付属品があるのとないのとでは査定額が変わってきますので、大切に保管しておいてくださいね。

②できるだけ早めに売る

パールを売りたいと思ったら、できるだけ早く買取に出しましょう。

やはり綺麗で新しいものの方が高い査定額を出してもらえますので、早く売るに越したことはありません。

また、そのまま放置しているとパールはどんどん劣化して価値が落ちていきますので、売りたいと思ったその時が売り時です!

③買取前に手入れする

買取に出す前に、パールの手入れをしておきましょう。

なにか薬剤を使用して洗浄してください、というわけではなく、柔らかい布で汚れやホコリを落とす程度で十分です。

また、パール部分だけでなく、ネックレスなら糸の部分に汚れがないか、ピアスなら金属部分に汚れがないか、などを確認しておきましょう。

④他のジュエリーと一緒に買取してもらう

パールと一緒に別のジュエリーを買取してもらうと、少しだけ買取額がアップする可能性があります。

もちろん買取してもらう店舗にもよりますが、まとめて売るだけで査定額アップの対象となるのです。

⑤買取相場を調べる

買取に出す際は、必ずアイテムの買取相場を調べておきましょう。

調べずに買取してしまうと、平均よりも低い相場で引き渡してしまい、損をするかもしれません。

そのため、1円でも高くパールを売りたいのであれば必ず買取相場をチェックしておきましょう。

⑥パールやジュエリーなどの買取を専門とする業者に頼む

パールを売りに出す際はリサイクルショップではなく、パールやジュエリーなどを専門としている買取業者がおすすめです。

リサイクルショップではパールだけでなく、バッグや時計、おもちゃ、家具などオールジャンルを取り扱っているため、専門性に欠けています。そのため、パールを正しい価値で買い取ってくれるかどうかも怪しく、場合によっては激安で買い取られる可能性も。

そのような事態を避けるためにも、パールを買取に出す際はパールやジュエリー類などを専門に扱っている業者に依頼しましょう。

また、パールの買取を強化している業者であれば高価買取が期待できますので、その点もチェックしてみてくださいね。

パール買取の際におすすめな買取業者3選

男の人の画像

現在日本にはパールの買取を行っている業者が多く存在しており、どこにすればいいのか迷っている人もいるはず。

そこで、パール買取の際におすすめな買取業者を3つご紹介します!

どこがいいのかまったく見当もつかないという方は、参考にしてくださいね。

買取本舗七福神

買取り本舗七福神の画像

99.53%という驚異の買取成約率を誇る「買取本舗七福神」。

保管ケースや鑑別書などがなくてもパールの買取を行ってくれますし、なにより鑑定料・買取手数料が無料なのが嬉しいポイント。

さらに、買取本舗七福神ではパールそのものの価値だけでなく、デザイン性も込みで査定してくれるため、他社よりも高額で買い取ってくれますよ!

店舗は関東方面にしかありませんが、全国どこでも買取可能な「宅配買取」サービスが存在していますので、近くに店舗がない方でも利用可能。

パールの買取を検討中の方は利用してみてくださいね。

ゴールドプラザ

ゴールドプラザの画像

業界最高水準の買取額と経験豊富なスタッフが揃う「ゴールドプラザ」。

東京や大阪など全国に14店舗あり、どこの店舗も駅から徒歩3分以内とアクセス抜群です。

もし近くに店舗がなくても、郵送買取でパールを買い取ってもらうことができます!郵送買取では「送料」「査定料」「宅配キット」などの手数料が無料!さらに、査定額の振込は連絡から24時間以内に行ってくれるため、お金が急遽必要になった方におすすめです。

そんなゴールドプラザではパールの買取を強化中ですので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

買取エージェント

買取エージェント 画像

アコヤ真珠や南洋真珠、淡水パールなど様々なパールの買取が可能な「買取エージェント」は、創業からわずか2年で業界トップクラスの実績を叩き出し、年間取扱実績100億円を達成している人気買取業者。

この買取エージェントでは国内のみならず海外の流通市場にも目を向け、世界基準での買取を行っています。そのため、他社よりも高い価格での買取が可能です。

また、平均業界年数9年以上の経験豊富な鑑定士が揃っていますので、パールを正しい価値で買い取ってくれますよ!

実店舗は東京と大阪に9店舗しかありませんが、全国送料無料の「宅配買取」や出張費無料の「出張買取」などのサービスがありますので、全国どこにいても対応してくれます。

少しでも気になった方は、24時間365日受付中の「メール査定」もしくは写真を撮ってLINEで送るだけの「LINE査定」で見積りしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

パールの画像

高額買取が難しいと言われているパールですが、今回ご紹介した6つのポイントを抑えて1円でも高い買取額を目指しましょう!

また、パールは劣化の早い宝石ですので、できる限り早めに買取に出してくださいね。

ただ、買取業者選びは慎重に行ってください!焦ってしまうと悪徳業者に引っ掛かる恐れも…。

本記事では3つの買取業者をご紹介しましたが、その中でもリピーター続出の「買取エージェント」がおすすめ!買取エージェントでは無料査定も行っていますので、まずはパールがいくらになるのか査定してみてはいかがでしょうか?

関連コラム