口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > ダイヤモンドを1円でも高く売りたい方必見!ツボをおさえて高価買取!!

ダイヤモンドを1円でも高く売りたい方必見!ツボをおさえて高価買取!!

女性にとって永遠の憧れでもある宝石のひとつ「ダイヤモンド」
その輝きは古くから多くの女性を魅了し続けています。

またダイヤモンドは、買取市場でも他の宝石と比べ、地位が確立されています。そのため安定した買取ができる宝石であることでも有名です。

 

ご自宅に眠っているダイヤモンドがあれば、ぜひこの機会に買取をしてみてはいかがでしょうか?
今回はそんな方のために、ダイヤモンドにまつわるお話から、実績豊富な買取サイトのご紹介までさせていただきます。

 

そもそも「ダイヤモンド」って?

ダイヤモンド2

ダイヤモンドとは、炭素が結晶化した天然鉱物のひとつです。
地球上で最高レベルの硬さを持ち、普遍的な輝きを放ちつづける物質であることでも有名です。

ダイヤモンドはその硬さから、工業的にも研磨や、切削などの用途としても利用されることが多く見受けられます。

 

ダイヤモンドという名前は、ギリシャ語のAdamas(アダマス:屈しない)が語源となっており、「何ものにも侵されることの無い、万物最高の硬さと美しさ」に由来しています。
地球のエネルギーによって誕生したダイヤモンドは、まさに大自然が産んだ芸術品であり、”奇跡の結晶”とも呼ばれています。

 

またダイヤモンドは4月の誕生石でもあり、「永遠の絆・不屈・純潔」など、ダイヤモンドの特徴をうまく捉えられた石言葉が込められています。
そのため婚約指輪や、大事な場面で多く選ばれる理由も、そういったところからくるのでしょう。

 

ダイヤモンドの買取は「4C」を抑えておこう

ダイヤモンドの価値はいかに大きく、いかに無色透明か、いかに美しく輝くかの3点で決まります。
その基準値として「4C」という評価項目が考案されたのです。

 

カラット(Carat・重さ)

ダイヤモンドの価値に於いて、まず評価されるのが重さです。
これはダイヤモンドに限らずですが、宝石の価値はやはり大きさに比例して準じて価値が上がります。

しかもその上がり方は比例するレベルでの上がり方ではなく、跳ね上がるといった表現の方がふさわしいでしょう。
さらに昔はものによっては、カラット数の2乗に比例するとたとえられたこともあるほどです。

単位はメトリック・カラットで、ctという記号で表されます。
通常はカラットと呼ばれることが多く、1カラットは0.2グラムとされています。

 

カラー(Color・色)

重さの次に重要となってくるのが、色です。

ダイヤモンドは無色透明が最高級品とされていますが、実際のところダイヤモンドがやや黄ばみがあったり、褐色を帯びていることがほとんどです。

日本ではGIAが設定した色見本(マスターストーン)を基準に、判定する際の光の強さや、量が決められます。そしてアルファベットのDを最高値とし、Zまでの23段階に分けて、細かく評価されます。
またZ以下のはっきりとした色として判断されたダイヤモンドを、ファンシーカラーと呼びます。
これは決して価値の無いダイヤモンドということではなく、シーンに於いては逆に高く評価される場合もあります。

買取の際にも諦めず、査定に出してみることをおすすめします!

 

クラリティ(Clarity・透明度)

ダイヤモンドは無色透明であればあるほど、高く評価されます。無色透明であればもちろん、その輝きも比例して増すことになるからです。
しかし自然の中で生まれる以上、その過程でどうしても不純物が取り込まれてしまいます。

またダイヤモンドをカットする際についたキズによって、その輝きもぐっと変わってしまいます。

透明度の判定は11段階に分けられます。全くキズや不純物が確認されない最高級レベルのものをフローレス(Flawless=FL)と表します。
以下はIF、VVS1、VVS2、VS1、VS2、SI1、SI2、I1~3と表記されます。

各段階に分別されますが、VS2以上の品質であれば肉眼でキズなどは判定できないため、宝石としての価値は十分にあります。

 

カット(Cut・形状)

ダイヤモンドは、ただ格好良くカットすればいいというものではありません。
職人による綿密な分析の下、カットのプロポーションや、角度を正確に判断してカットすることで、初めてダイヤモンドの輝きが発揮されるのです。

4Cの中で唯一、人間の技術に委ねられる部分とされ、職人の腕次第でこの評価はぐっと変わってきます。

ダイヤモンドのカットや研磨には、いくつもの種類があります。中でも比較的スタンダードな方法というのが、ラウンドブリリアントカットと呼ばれるものです。
ラウンドブリリアントカットは、ダイヤモンドの輝きを最高に活かす形として、昔から多く用いられています。

しかし、硬度の高いダイヤモンドを理想の形にカットすることは、並大抵の技術ではありません。だからこそ、最高レベルのカットが施されたダイヤモンドは、より美しい輝きを放つのでしょう。

判定はエクセレント、ベリーグッド、グッド、フェアー、プアーの5段階で評価されます。

 

時代とともに変化するダイヤモンドの「価値」

ダイヤモンド4

ダイヤモンドの価値は、その時の需要と供給、そして為替相場など世界経済の影響を受け、日々変動します。
それらをすべて把握することは、プロでない限り困難ですが、大まかにでも知っておくことで安く買取されてしまう事態を回避することができるでしょう。

その際に「グレーディングレポート」があれば、インターネットでダイヤモンドの取引相場と照らし合わせることが可能です。

 

グレーディングレポートとは?

グレーディングレポートとは、ダイヤモンド購入時に添付されてくる、そのダイヤモンドのグレードを証明した鑑定書のことです。
グレーディングレポートには、4Cを含む、合計9つの項目ごとに、ダイヤモンドの特徴が表記されています。

素人ではなかなか判別のつかない基準も、細かに記載されていますので、あれば査定の際にも有利に働いてくれます。

 

ダイヤモンドを高く買取するならココ!買取実績豊富な買取店を大公開

パソコン

ここまでダイヤモンドにまつわる情報をお届けしてきました。

上記の情報を踏まえ、買取をする上で重要になってくるのは「買取店の厳選」でしょう。
しかし数ある買取店から、高額買取実績のある買取店をピックアップするのは、初心者であればなかなか難しいものです。

そこで、ここではダイヤモンドの買取に強い買取店を厳選してご紹介いたします!

 

【買取エージェント】

買取エージェントはダイヤモンド買取店の中でも、特に高額買取の実績豊富な買取店です。

創業わずか2年ということにもかかわらず、年間取り扱い実績は100億円を達成するなど、その実力は確かなものです。

また熟練の鑑定士による査定が受けられるため、常に正確な買取価格を知ることができます。
ダイヤモンドの鑑定経験も豊富なスタッフが常駐しておりますので、安心して査定に臨むことができるでしょう。

さらに買取エージェントの良いところは、実際の買取金額に、運営上でのコストカット分を上乗せしてくれるところです。
他社よりも高い買取金額が受け取ることができるのも、買取エージェントならではのサービスです。

買取エージェント公式ホームページ

 

【宝石広場】

宝石広場は、創業1963年と半世紀以上にわたる歴史を持つ、老舗買取店です。

ダイヤモンドなどの宝石をはじめとする、多数の宝石を取り扱う専門店としても有名です。
店名にも掲げているだけに、宝石の買取には特化しており、中でもダイヤモンドの買取には力を入れています。

さらに宝石広場では「Uターン査定」という独自サービスも設けられています。
「Uターン査定」とは宝石広場で購入したアイテムを、宝石広場で買取してもらうことで買取金額がアップするというサービスです。

度々宝石を売り買いされる方には、おすすめのサービスとなっています。

宝石広場公式ホームページ

 

【大黒屋】

店舗数の多さではピカイチの大黒屋。

その数は全国210店舗以上!現在も新店が続々と増えている様です。
そのため店頭買取は他の2店よりも特化しており、思い立った時すぐに店頭へ出向くことが可能です。

さらに大黒屋ではネーム入りのダイヤのアクセサリーや、鑑定書の無いダイヤモンドでも査定を受けることが可能です。
ご自宅に眠っている使い古したダイヤモンドや、売れるかわからないダイヤモンドがあれば一度大黒屋に依頼することをおすすめします!

大黒屋公式ホームページ

 

ダイヤモンドを売るその前に!少しのお手入れで買取額が変わる!?

ダイヤモンド3

ダイヤモンドの買取を決心し、買取店も決めた!そうなったら今度は、売却前に少しお手入れをしておきましょう。

 

ダイヤモンドには実は水をはじき、油になじむ性質があるのはご存知でしょうか?
素手でダイヤモンドに触れてしまうことで、皮脂が付着してしまい、ホコリを吸着しやすくなったりと汚れの原因になってしまうのです。これは輝きがウリのダイヤモンドにとって、致命的なダメージともなるでしょう。
少しでも良い状態で売却するために、査定前には洗浄しておくことをおすすめします。

また、柔らかい布で優しく乾拭きしてあげるだけでも、状態は違ってきます。
しかし、あまりにもゴシゴシと扱ってしまうと、ダイヤモンド自体にキズが入ってしまうこともありますので、取り扱いには十分注意しましょう。

綺麗な状態であればあるほど、良い査定結果を受けることができるでしょう。

 

ダイヤモンドを売る時は、じっくり比較してみよう

考える女性の画像

いかがでしたでしょうか?
ダイヤモンドに関する情報をお伝えしてきましたが、満足のいく買取の近道は、やはり情報収集と比較にあります。

今回ご紹介した情報などを踏まえ、様々な買取店での査定額をじっくりと比較してみましょう。
ダイヤモンドの買取価格は、他の商品と比べても、買取店によって大きく買取額が変わる傾向にあります。

 

中でも買取エージェントは、今回ご紹介した買取店の中でも特にダイヤモンドの買取に強い傾向があることからおすすめの買取店です。
ぜひ比較される際には、買取エージェントでの査定額と比べてみてはいかがでしょうか?