口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > 婚約指輪は売れる?カルティエ「ソリテール1895」の買取事情

婚約指輪は売れる?カルティエ「ソリテール1895」の買取事情

カルティエ

永遠の愛の証という意味が込められて誕生したCartier(カルティエ)のエンゲージメントリング「ソリテール1895」。いつの時代においても女性の憧れの存在とされ、Cartier(カルティエ)の結婚指輪の中でも不動の人気を誇っています。

しかし、ソリテール1895のようなエンゲージメントリングは普段身に着ける機会が少ないことからも、様々な理由から手放そうと考える女性も多いのではないでしょうか?

高価な結婚指輪を捨てるのはとても勿体ないので、ぜひ買取サービスを利用することをおすすめします。

「結婚式後は一度も付けていない」
「ずっとクローゼットに閉まったまま」

という方は、ぜひ結婚指輪を現金化して、家族や趣味に使うお金として活用してみてはいかがでしょうか?

ここでは、ソリテール1895の買取についてや、「そもそも結婚指輪って売れるの?」という疑問についてもお話ししていきます。

結婚指輪は売れるのか?

指輪

ソリテール1895などのエンゲージメントリングや夫婦で身に着ける結婚指輪を売却しようとする際、気になるのは「メッセージやイニシャルが入ってるけど大丈夫?」という問題だと思います。

デイリーユースのジュエリーとは異なり、婚約指輪や結婚指輪は一生に一度購入する思い出深いものなので、夫婦のイニシャルや記念日を刻印している方も多いでしょう。

そのため、いざ買取に出すとなると、この刻印のせいで売れないのでは?と不安に思う人も少なくありません。

では、このような刻印がある場合、指輪は買い取ってもらえないのでしょうか?
結婚指輪の査定には、以下のようなポイントが重視されています。

素材としての買取であれば高額買取もあり得る

結婚指輪を査定する方法として、大きく分けて2つの基準があります。

・指輪として買取する
・素材として買取する

もし「指輪」として買取をする場合は、イニシャルなどの刻印があると買取後にイニシャルを消す必要が出てきます。

なぜなら、いくら中古でお得に買えるからといって、他人のイニシャルが入った結婚指輪を買おうと思う人がいないからです。

この場合、イニシャルを消すための費用や手間がかかってしまうため、その分買取価格が下がりやすくなります。

一方、「素材」として買取をする場合は別です。
プラチナやゴールドなど、その素材がどれだけの重量・質なのか、市場相場によって査定されるため、刻印は関係ありません

特にプラチナの結婚指輪は、ブランドやデザインよりも「1gあたりの重量」が査定に大きく影響します。

このように、結婚指輪を売却する際は、ブランドやデザイン重視なのか、素材重視なのかで大きく買取価格が変わってきます。

刻印入りの指輪は「ブランド」も影響する

結婚指輪の査定で大きなポイントとなるのは、ブランドです。
人気が無いブランドやノーブランドの指輪の場合、プラチナや金、ダイヤモンドなど、素材に価値があれば刻印入りでも問題ありません。

しかし、素材としてではなく「指輪」として売る場合では、「どのブランドの指輪なのか」が非常に重要となります。

そのため、ノーブランドなどは値段がほとんど付かなかったり、買取不可になるケースもあります。

刻印入りでも高く売れやすいブランドとは、世界的にも知名度が高いハイブランドが挙げられます。Cartier(カルティエ)とはじめ、ティファニー、ブルガリなどは比較的高値が付く可能性が高いと言えます。

カルティエの結婚指輪はなぜ高く売れるのか?

女性

中古ではなかなか売れにくい結婚指輪ですが、なぜCartier(カルティエ)では高く売れやすいのでしょうか?

それは、このブランドならではの確固たる価値があるからと言えます。

高く売れる理由①:ブランド指輪としての価値が高い

1847年、ジュエリーブランドとして創業されたCartier(カルティエ)。
独特の世界観で作られるモダンなデザインは「カルティエ・デザイン」とも称され、世界でも高い評判があります。

魅力的なモチーフやコンセプトで女性から絶大な人気を博し、現在では婚約指輪や結婚指輪の定番ブランドとして認知されています。

Cartier(カルティエ)の結婚指輪が高く売れる理由としては、このような世界的な人気の高いから日本での需要も高く、リセールバリューとしての価値も高いことが挙げられます。

さらに、刻印が刻まれていないものはファッションリングとしても再販できることや、中古での販売先が豊富なことからも、高額査定に繋がりやすいと言えるでしょう。

高く売れる理由②:使用される素材も価値が高い

Cartier(カルティエ)の結婚指輪の特徴として、比較的ボリュームのあるサイズ感で、使用される地金の重量が多いことが挙げられます。

華奢なフォルムが主流のティファニーと比べても、Cartier(カルティエ)の方が存在感が強めだと思います。

そのため、素材として査定されるときに、重量の面で高額買取になりやすいといえます。

さらに、Cartier(カルティエ)に使用されるダイヤモンドも非常に価値が高いとされています。Cartier(カルティエ)のダイヤモンドは、ダイヤモンド鑑定機関のGIA(アメリカ宝石学会)によって評価されていますが、使用されるダイヤモンドはその中でも高いランクの物が選ばれています。

その上位ランクのダイヤモンドの中から、Cartier(カルティエ)の専門家がさらに厳選し、40%程の石はふるい落とされてしまいます。

そこで残ったほんの一部の高品質なダイヤモンドのみが使用され、「カルティエダイヤモンド」と高く評価されています。

このように、使用される素材の価値が非常に高いことから、他に比べて高額買取が期待できると言えます。

カルティエ結婚指輪の買取率はどれくらい?

指輪

結婚指輪の人気ランキングの中で常に上位を獲得しているCartier(カルティエ)。
若い世代から大人の女性まで、結婚指輪にCartier(カルティエ)を選ぶ方が多いのが特徴です。

特に人気が高いシリーズは、

・ラブシリーズ
・トリニティ
ソリテール1895
・バレリーナ
・ラにエール

などが挙げられます。
使用されている素材や指輪の状態によっても異なりますが、買取額は約20%~40%とされています。

刻印が無く、人気のデザインであれば高値が付きやすくなり、刻印入りとなれば買取額は低めになる傾向があります。

「ソリテール1895」の特徴と買取相場について

Cartier(カルティエ)の指輪には幅広いラインナップが展開されていますが、特にエンゲージメントリングに高い評価があります。

ソリテール1895は、エンゲージメントリングの王道アイテムとも呼ばれ、1カラット前後の大きな一粒ダイヤモンドがセンターにセットした、3や4の立て爪で留めたクラシカルなデザインが特徴です。

4本爪でダイヤモンドを支えるプラチナリングがオーソドックスですが、中には両サイドにも小さなメレダイヤが並んだ豪華なものや、プラチナではなくピンクゴールドを使用したフェミニンなものもあります。

ジュエリーとしての質だけでなく、芸術的な面でも人気を博し、1895年に誕生してから現在に至るまで長年変わらず愛されています。

また、ソリテール1895では使用するダイヤモンドのカットにもこだわっています。
ダイヤモンドの輝きを引きだすための様々なカット技術が採用され、モデルによってフェミニン・スタイリッシュ・シンプルといったように雰囲気が変わるのが特徴。

クッションカットやプリンセスカット、ブリリアントカットなど、ウエディングドレスども相性の良い華やかなデザインが魅力です。

ソリテール1895の買取相場

ソリテール1895では、使用する素材やダイヤモンドの数によっても買取相場が異なります。

ここでは、代表的なソリテール1895モデルの買取相場をまとめています。

■ソリテール1895ハーフエタニティダイヤリングpt

カルティエ

プラチナリングに0.15ctのダイヤモンドがセットされたシンプルなデザイン。
買取相場は約4万円~6万円となっています。

■ソリテール1895 ダイヤリング

カルティエ

プラチナリングに大きめの一粒ダイヤモンド0.2ctがセットされたデザイン。
買取相場は約5万円~6万円となっています。

■ソリテール1895ハーフエタニティダイヤリング

カルティエ

pt950のリングに0.42ctの大ぶりダイヤモンドがセットされたデザイン。
両サイドにもメレダイヤが敷き詰められており、買取相場は約20万円~30万円となっています。

カルティエの結婚指輪を高く売るためのコツ

指輪

Cartier(カルティエ)の結婚指輪を売却する際、査定額をアップさせるコツをご紹介します。

赤のボックス・付属品を揃える

Cartier(カルティエ)の結婚指輪を購入すると、高級感ある赤色のボックスに指輪が収納されています。この保存箱は結婚指輪には欠かせないものなので、一緒に出すことで高額買取に繋がります。

また、その他には保証書(ギャランティカード)ダイヤモンドの鑑定書も非常に重要です。本物のCartier(カルティエ)であるかどうかの証明にもなるため、なければ買取額が大幅にダウンしてしまうか、買取不可になるケースもあります。

Cartier(カルティエ)のようなトップブランドの指輪は、必ず付属品を揃えて買取に出すようにしましょう。

買取相場を調べておく

Cartier(カルティエ)のような人気ブランドであっても、買取店によって査定額が異なることがあります。お店によって数万円の差額が生じてくるケースもあるため、事前に商品の買取相場を調べておくことが大切です。

買取店の買取実績を見るか、オークションなどでいくらで出品されているのか把握しておきましょう。

ソリテール1895の場合は、特に以下の点で買取額が変動します。

・リングはプラチナかゴールドか
・ダイヤモンドのカラット数
・リング部分にメレダイヤが敷き詰められているか

一見同じようなリングでも、カラット数によって大きく買取相場が異なるので、素材とダイヤモンドの大きさに注目して調べておきましょう。

複数のお店で見積もりをする

買取相場を調べたら、できるだけ複数の買取店で見積もりを取るようにしましょう。
買取店は、査定基準や買取後の販売ルートによって査定額が異なります。

できるだけたくさんのお店で見積もりをしてもらうことで、1円でも高く売却することができます。

まとめ

指輪

使わなくなった結婚指輪は、ブランドや素材の価値によっては売却することができます。Cartier(カルティエ)のソリテール1895は、エンゲージメントリングとして絶大な人気があるため、中古市場での需要も高いのが特徴。

特に、状態の良いもの・刻印がないもの・付属品が揃っている場合は、高額買取が期待できるでしょう。

また、Cartier(カルティエ)のような高級ジュエリーを売却する際、おすすめの買取方法は「ジュエリー買取専門」もしくは「ブランド買取店」です。

ダイヤモンドをはじめとするジュエリーの鑑定は非常に難しいと言われています。そのため、ジュエリーの買取経験が豊富な鑑定士が在籍しているお店を選ぶのがおすすめです。

なお、オークションやフリマではなかなか買い手が見つかりにくいことと、取引後にトラブルになるリスクも高いため、高級ブランドの売却は商品を専門とするお店で行う方が良いでしょう。

買取エージェントでは、ブランドジュエリーの買取を強みとしています。
金やプラチナの市場相場を査定額に反映してくれるだけでなく、鑑定が難しいダイヤモンドの買取実績も豊富です。

他店で納得できなかったという方は、一度買取エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

買取エージェントで査定を依頼する

関連コラム