口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > カルティエ時計を売るならどこが良い?人気モデルや買取相場は?

カルティエ時計を売るならどこが良い?人気モデルや買取相場は?

世界の女性から愛され続けているジュエリーブランド「Cartier(カルティエ)」。

結婚指輪をはじめとするジュエリーが人気を誇るハイジュエラーですが、時計の評価非常に高く、愛用している女性もたくさんいらっしゃると思います。

そんなCartier(カルティエ)の時計は、もともとの定価が高く簡単には手に入れられないものですが、

中には

「今は使用していない」

「プレゼントでもらったけど一度も使用していない」

という人もいるのでは?

もし使わないと思ったら、ブランド買取店に買取に出すのがおすすめ。

本記事では、Cartier(カルティエ)時計を高く売るポイントや、人気モデルの買取相場、おすすめの買取店をまとめてご紹介します。

Cartier(カルティエ)の買取店での人気は?

女性の画像

Cartier(カルティエ)は、世界のハイジュエラーの中でもトップクラスの知名度と人気を誇ります。

高級ブランドの中でも非常に人気が高く、中古市場での需要も高いブランドのひとつです。

新品では簡単に手に入らない高価な価格帯でもあるため、中古市場で手に入れたいという人も多く、買取市場でも多数取引されています。

そのため、買取店が間違いなく欲しがるブランドと言えるでしょう。

同じランクのブランドと言えば、BVLGARI(ブルガリ)が挙げられますが、男性人気はBVLGARI(ブルガリ)、女性人気はCartier(カルティエ)という印象でしょうか。

女性に人気の高いCartier(カルティエ)は、結婚指輪などの貴金属や時計がメインとなっており、BVLGARI(ブルガリ)よりも全体的な買取率は高めとなっています。

Cartier(カルティエ)の買取率について

Cartier(カルティエ)と言えば、ジュエリーや時計といった製品が頭に浮かびますが、買取率においてもやはり貴金属類が高く査定される傾向にあります。

バッグや財布などの革製品はあまり人気がなく買取率はおよそ10%~20%が相場と言われています。

しかし、人気の高いジュエリーや時計に関しては、状態が良ければ定価の30%以上もの値が付くケースもあります。

つまり、Cartier(カルティエ)時計は、ブランド内でも買取率が高く、高額買取が期待できるアイテムということです。

古い時計でも値段が付きやすい

Cartier(カルティエ)は、古い時計でも値段が付きやすい傾向にあります。

素材に18Kやプラチナを使用しているということもあり、高品質で評価が落ちにくいのが理由です。

また、Cartier(カルティエ)はアンティーク時計としての人気も高く、古いモデルでも定価の20%前後の値が付くケースも多いです。

特に定番モデルとなれば古いものでも高値が付きやすくなっています。

並行輸入品は高値が付きづらい

Cartier(カルティエ)は、意外にも並行輸入品の流通量が多いブランドのひとつ。

ハイジュエラーとはいえ、やはり並行輸入品の買取では高値が付きづらい傾向にあります。

並行輸入品とは、海外メーカーやブランドから正規のルート以外で輸入して販売されるもので、新品でも定価より安い価格で販売されているものです。

時計に関しては並行輸入品を取り扱っていない場合もありますが、小物類などの比較的手に入れやすいアイテムに関しては、買取でも高額査定になりにくいと言えるでしょう。

高く売れるモデルと買取相場をご紹介!

Cartier(カルティエ)と言えば、やはり「タンク」や「タンクフランセーズ」などが大人気ですが、他にも高く売れるモデルが多数存在します。

時計の状態や付属品の有無によっても買取額は変わりますが、今回は新品時と中古時についての買取相場をまとめてみました。

Cartier(カルティエ)時計を売ろうかな?と検討中の人は、だいたいいくらで売れるのが調べてみてください。

タンクの買取相場

カルティエの画像

レディースモデルで最も人気が高いと言われているタンク。

スクエアケースのクラシカルな雰囲気が魅力の一本です。
金無垢素材など、使用している素材によって買取額が大きく変わりますが、おおよその相場は以下の通りとなります。

タンク フランセーズ

■新品:~約30万円
■中古:~約15万円

タンクフランセーズSM

■新品:~約40万円
■中古:~約17万円

タンクMC

■新品:~約55万円
■中古:~約32万円

タンクアメリカン

■新品:~約69万円
■中古:~約41万円

タンクソロ

■新品:~約26万円
■中古:~約15万円

タンクアングレーズ

■新品:~約38万円
■中古:~約23万円

パシャの買取相場

カルティエの画像

Cartier(カルティエ)時計の中でも比較的手に入れやすい価格帯であるパシャ。

定価がそこまで高くないため、あらゆる層から人気が高く、買取でも取引数の多いモデルとなっています。

買取相場は新品であれば約20万円~50万円、中古品であれば10万円前後と安定していることが特徴。

特に高値が付きやすいモデルは、ダイヤモンドなどの装飾があるモデルで、素材の価値がプラスされて高値になるケースが多いです。

パシャで人気のモデルは、以下が挙げられます。

・パシャC
・パシャCメリディアン
・パシャクロノグラフ
・パシャパワーリザーブ
・パシャシータイマー
・ミスパシャ
・パシャデイト
・パシャコンビ

サントスの買取相場

カルティエの画像

近年中古での流通量が増えてきているサントスは、Cartier(カルティエ)時計の代表モデルのひとつ。

正方形のケースにコンパクトなサイズ感が人気となり、中古市場での取引も多くなっています。特に「サントス100」は男性からの支持も高くなっています。

買取相場は使用している素材によって大きく異なり、ダイヤモンドなどのあしらったモデルの場合は、70万円以上の値が付く場合もあります。

基本的な買取相場は、新品で約20万円~50万円、中古で20万円前後と言われています。

サントスで高く売れるモデルは、以下が挙げられます。

・サントスガルベ
・サントスガルベSM
・サントスガルベLM
・サントスガルベリフレックス
・サントスガルベムーンフェイズ
・サントス100
・サントスドゥモワゼル
・サントスオクタゴン
・サントスデュモン

パンテールの買取相場

カルティエの画像

パンテールは、Cartier(カルティエ)時計の代表作とも言われており、女性にとって憧れの存在でもあります。

そのため、中古でも手に入れたいという女性が多く、買取額は比較的安定している傾向があります。

スチールモデルとゴールドモデルがありますが、高く売れるのはゴールドモデルとなっています。

買取相場はモデルによって異なりますが、新品で50万円~80万円前後、中古であれば約5万円~20万円と言えるでしょう。

パンテールの人気モデルは、以下の通りです。

・パンテールSM
・パンテールMM
・パンテールリュバン
・ミニパンテール

ベニュワールの買取相場

カルティエの画像

Cartier(カルティエ)で歴史あるモデルのひとつがベニュワール。

独創的なオーバル型のケースは、女性らしくエレガントな印象を受けます。

デザインにこだわるCartier(カルティエ)らしい一本のため、買取額は他のモデルと比べて高くなっています。

買取相場については、新品で100万円以上の値が付くケースもあり、中古であっても50万円~80万円が相場と言われています。

Cartier(カルティエ)時計はどこで売るのが最適なのか

カルティエの画像

Cartier(カルティエ)のような高級時計は、売る場所を間違えてしまうと安く買い叩かれてしまう場合があります。

高級ブランド時計を売る主な方法は、以下となります。

・総合買取業者
・時計専門買取店
・ブランド品買取店
・オークション
・フリマアプリ

この中で一番高く売るためには「時計専門買取店」か「ブランド品買取店」に依頼するのがおすすめ。

Cartier(カルティエ)は非常に高価なものです。

偽物などの恐れがあることからも、オークションやフリマアプリなどではなかなか買い手が見つからないケースが多いのが現状です。

また、総合買取店の場合は、多ジャンルに渡って買取を行っているため、時計の知識がそこまで無い可能性もあり、損をしないためにも安めの値段を提示する場合があります。

ブランド時計の価値をきちんと見極めて、適正価格を付けてもらうためには、時計やブランド品に詳しい買取店に依頼するのが一番です。

Cartier(カルティエ)時計を売るときに気を付けること

本の画像

Cartier(カルティエ)を買取に出すときには、以下のポイントに気を付けることで、買取額が大きく変わってきます。

買取時の注意点についてご紹介します。

付属品とギャランティは忘れずに

Cartier(カルティエ)の時計を購入すると、化粧箱と共にギャランティと呼ばれる保証書が付属されています。

時計は高価なものですので、これらの付属品があった方が間違いなく高値になります。

また、ダイヤモンドがセットされているものに関しては、別で宝石の鑑定書も付属されています。ダイヤモンドの査定にはこの鑑定書の有無で大きく金額が変わってきますので、必ず一緒に出すようにしましょう。

付属品やギャランティを出すことで、偽物ではないという証明にもなり、適正価格を付けてもらいやすくなります。

オーバーホールしていれば修理証明書も提出する

正規店でオーバーホールを行った場合は、修理見積や証明書を受け取ることができます。

通常、中古品の腕時計はオーバーホール代が差し引かれて査定されることが多いですが、オーバーホールを受けているとなれば、その分買取額アップの交渉がしやすくなります。

また、偽物の時計は正規店でのオーバーホールを行うことができないので、正規店の修理証明書があれば、そのCartier(カルティエ)は本物という証明にもなります。

時計買取に強いお店を選ぶ

前述したように、Cartier(カルティエ)のような高級時計は、売るお店によって大きく金額が異なる場合があります。

買い叩かれないためには、時計の買取実績が豊富なお店や、時計専門点を選ぶことが重要です。

また、Cartier(カルティエ)の買取価格はインターネット上でも詳しく載っていることが多いので、査定前にある程度の買取相場を把握しておくことをおすすめします。

なお、少しでも高く買い取ってもらうためには、少なくとも3社のお店には査定に出すようにしましょう。

時計買取に強い「買取エージェント」がおすすめ

買取エージェントの画像

買取エージェントは、貴金属やジュエリーを中心に、幅広いブランド品を取り扱っている買取業者です。

中でもブランド時計の買取に力を入れており、定番人気のROLEX(ロレックス)、OMEGA(オメガ)、Cartier(カルティエ)などの買取実績が非常に豊富です。

国内のみならず海外にも販売ルートを確立しているため、中古市場の需要を把握しており、適正価格を付けてくれます。

ホームページ内ではモデルごとの買取相場を公開していますので、事前に相場を把握できるのも嬉しいところ。

店舗買取の他に手数料無料の宅配買取も実施しているので、この機会に査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

関連コラム