口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > オメガの伝説モデルブロードアロー買取には知識と情報が必須!?

オメガの伝説モデルブロードアロー買取には知識と情報が必須!?

世界的に有名なスイスの時計ブランド、OMEGA(オメガ)は買取市場でも人気があります。

知名度も高いことから状態によってはどこの買取店でも高価に買い取ってもらえる可能性が高いですが、

どうせなら一番高く買い取ってもらいたいというのが本音。

ではハイブランドの腕時計を高価に買い取ってもらうためにはどうすれば良いのか。

買取に出す前に今から売りたい品物の情報を正確に知っておくことが大切です。

品物のことを尋ねられた時に正しい答えが返せないと、品物に対して思い入れがないのかなと捉られてしまうかもしれません。

高価な買取に繋げるためには事前の準備と知識を怠らないように、この記事を参考にしてみて下さい。

OMEGA(オメガ)というブランド

オメガの画像

創設者はルイ・ブラン(Louis Brandt)氏。1848年、23歳のころにスイスで懐中時計の組み立て工房を開いたことが始まりです。

それから1880年には現在の本社が置かれているビエンヌの町で本格的に時計メーカーとして工場を設立させ、年間10万個を生産するスイス最大級の時計メーカーへと成長していきます。

1894年にOMEGA(オメガ)にとって転機となる伝説ムーブメントの「Ω」が発表されます。

この新型ムーブメントによって究極という意味合いを持つΩという言葉が社名になっていきます。

20世紀前半には天文台精度コンクールで新記録を何個も樹立し、1932年のロサンゼルスオリンピックで公式時計を務めることでその精密さを全世界に広めました。

1秒の誤差が影響してくるスポーツの大会という場面で使用することで信頼を確立し、パラリンピックやFINA、全米プロゴルフ協会などの公式計時も行っていきます。

そして現代のコレクションにも受け継がれていく逸品が続々と開発され、OMEGA(オメガ)は時計マニアたちから170年以上に渡って愛され続けてます。

圧倒的人気を誇る「シーマスター」

OMEGA(オメガ)が誇る大人気ダイバーズウォッチです。

映画「007」シリーズで主人公ジェームス・ボンドが愛用し続けていることも有名で、防水機能に優れながらもデザイン性も文句なしで人気を博しています。

英国海軍が軍用時計として採用したり、高性能さを求めているプロたちから長く愛され続けています。

シーマスター120というモデルではフリーダイバーとして伝説を作り続けたジャック・マイヨール氏が潜水101mを記録した時に着用されていました。

そのことから防水機能の優秀さが広まり、ケースサイズも小ぶりでどんな服装にも合わせやすいデザイン性に男性たちの心を魅了しました。

このモデルはマイヨール氏が亡くなられた後から生産が終了し、120は今では中古市場でしか取引できない希少な時計となりました。

120以外のシーマスターは今でも生産が続けられ、誕生から70周年を迎えた今年(2018)年でも伝統的な支持を誇っています。

ダイバーズウォッチということもあり暗い海の中でも時刻が見やすいようなシンプルで端正なダイヤルデザインが特徴的です。

腕時計史に残る伝説のスピードマスター

OMEGA(オメガ)史上で傑作として伝説に残るコレクションです。

1969年に世界中で一躍話題となったアポロ11号の月面着陸時にクルーが着用していたのがスピードマスターです。

その時のモデルは「ムーンウォッチ」と呼ばれ、現在でも新モデルが生産されています。

本来、宇宙空間用に制作されたわけではないにも関わらず選ばれたムーンウォッチは、図らずもOMEGA(オメガ)の機能性の高さを証明することになりました。

アポロ計画以降は裏蓋に”FIRST WATCH WORN ON THE MOON” という文字が刻まれています。

アメリカ航空宇宙局ではスペースシャトル計画の船外活動時はムーンウォッチ以外の使用を認めなくなるほど性能に信頼を置いています。

さらに日本では特撮ヒーロー番組「ウルトラセブン」でも採用されている描写があり、限定版が2018年には発売されました。

また価格帯が20万円代からという手を出せるハイブランドとして若者からも人気を博しています。

デザイン性もシンプルでスポーティーなものから赤や青が使われたアクティブな雰囲気のものまでバリエーションに富んだことも人気が衰えない理由です。

OMEGA(オメガ)のブロードアロー針とは?

オメガ 画像

OMEGA(オメガ)の歴史を語っていく上で決して外せない伝説的なモデルとして2001年に発表された「ブロードアロー」。

このモデルはスピードマスター誕生から50周年を記念して作られたモデルです。

今までのスピードマスターにはないデザインで、反射をなくすコーティングとサファイアガラスとファーストモデル以来のブロードアロー針が採用されています。

指針の先が矢印状になり、軍用時計のようなデザインが特徴的なブロードアロー針はOMEGA(オメガ)らしさを際立たせてくれるものとしてファンたちから人気を博しました。

見やすいさと色合いのコントラストの魅力を最大限に引き出してくれるデザインです。

OMEGA(オメガ)の購入がお勧めな人

時計の画像

老若男女関係なく人気があコレクションですが、特に高級時計をまだ身に着けたことのない方にOMEGA(オメガ)はお勧めしたいです!

全世界中に名前が知られているOMEGA(オメガ)というブランドの時計なら、知名度もあり付けていることがステータスになります。

長い歴史を持ち、伝説を多く抱えるOMEGA(オメガ)は時計としての魅力もしっかりあるためデザイン性だけが目立つわけではありません。

機能性が充実し、デザインのバリエーションが豊富なのでお仕事の時でもプライベートでも利用しやすいものを選ぶことができます。

OMEGA(オメガ)の時計買取に必要な準備

チェックリスト 画像

購入者が多いOMEGA(オメガ)はもちろん買取市場でも人気があります。

高級時計を買い取ってもらうにはできるだけ高く買い取ってもらいたいと考えている方も多いかと思います。

高価買取に繋げるために必要な準備をご紹介します。

掃除や整備をする

万全の状態で買取に出すために、時計に付着した汚れを落とさなければいけません。

バックル、ラグの裏側、ケース、ベルトの隙間まで歯ブラシや綿棒で汚れを落としていきます。
汚れを放置しているとサビの原因となりますので、日ごろから手入れしておくことが大切です。

最後には時計専用のクロスで拭き取りましょう。防水加工がされていても水で洗い流すことはせず、乾いた専用のクロスで拭き取るようにしてください。

また時計専門店で磨いてもらうという手もあります。研磨剤やクロスがあれば自宅でも磨くことはできますが、

専門店では時計の整備も行ってもらえますので買取前には一度利用しておくことがお勧めです。

保証書やパッケージを揃える

購入した時の箱と袋などのパッケージ類は買取に必須というわけではありませんが、揃えておくと美品として買い取ってくれる可能性があります。

さらに保証書や取扱説明書、そしてオーバーホールの証明書や付属しているギャランティカードなどは揃えておくべきアイテムです。

本物かどうかを判断するのは鑑定士の実力も関係してきますが、信憑性を高めるためには必要です。

買取業者によって保証書や証明書は必ず揃えて出さなければ減額の対象となる可能性があります。

見積もりは複数の業者で!

パソコン 画像

買取店によって買取価格は違ってきます。

在庫状況や客層の違いや鑑定士の知識や経験値から買取価格に変動があり、1社だけの買取価格で決めてしまうと勿体ないことになるかもしれません。

なるべく2社~5社ほどで見積もりを出してもらい、一番条件に納得のいったところで任せることがお勧めです。

見積もりだけを出してもらう場合はネット査定を利用すると便利でスムーズに取引ができます。

買取業者の選定にはネット査定やメール査定などを行っているかも判断基準の1つにしておきましょう。

お勧め買取業者3選

THE GOLD

THEGOLDの画像

全国に70店舗以上を構える大手買取業者です。

年末年始を除けば年中無休で10時から18時まで営業していて、時計だけでなくブランド品から切手や小型家電などまで買い取ってくれます。

専門スタッフがスピーディーに査定を行ってくれて、出張買取では出張費や査定費は無料の安心サービスを実施中です。

CMでも流れていることから買取実績も多く、保証書などがなくても買取してくれます!

Brandear

TVCMでお馴染みのブランディアは、ブランドごとに買取実績数や平均査定金額を記載してくれています。

記載情報が細かい業者は参考にしやすいため、初めての買取には安心できる要素の1つになります。

買取方法は宅配のみで、簡単に宅配キットを注文することができます。

24時間音声ガイダンスで申し込みもでき、忙しい方や周囲に買取店がない方には便利な買取業者です。

③買取エージェント

買取エージェント 画像

東京と大阪周辺に店舗を構えているため、お近くにお住まいの方にはご利用いただきたい買取業者です。

ブランドごとに細かい紹介ページが公開され、買取数が需要に追い付いていないことから現在OMEGA(オメガ)の時計買取日本一に挑戦中です(2018,12)。

買取実績も多く、LINE査定やメール査定、店舗買取や宅配買取など買取方法が選びやすい点が魅力です。

自社オークションの展開により在庫を持たない運営システムなので、高価買取にも繋がりやすい業者です。

まとめ

海 時計 画像

使用状態によれば一生使用することもできるハイブランドの腕時計。

手離す時には次の人にも大切に使ってもらえるように掃除や整備、下調べを怠らないようにしましょう。

一手間を加えるだけで菌がkうに1000円以上の差が出てきてしまうため注意が必要です。

買取エージェントのLINE査定やメール査定は見積もりだけでキャンセル費もかからないのでとりあえず見積もりだけ出してもらうのも良いかもしれません。

関連コラム