口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > オメガ「スピードマスター-オートマチック -」は買取可能なのか?

オメガ「スピードマスター-オートマチック -」は買取可能なのか?

世界的に人気があり、知らない人はいない!というくらいの腕時計メーカーが「OMEGA(オメガ)」。

日本でも愛用者が多く、デキル人の必需品とまで言われています。

様々なコレクションが存在しますが、OMEGA(オメガ)の顔といえば、「スピードマスター」。

「シーマスター」に並ぶ2大定番コレクションになります。

実はスピードマスターは、2種類に分けられていると知っていましたか?

皆さんがよく知っている、月でも使える腕時計は「プロフェッショナル」といい、手巻きであることが特徴。

それに対して、オートマチックタイプも展開しています。

今回は、スピードマスター・コレクションから「オートマチック」をご紹介していきます。

また、使っていない「オートマチック」モデルがある方必見!

売却時に役立つ高価買取のポイントや買取店についての情報もお伝えします。ぜひご参考ください。

スピードマスターの歴史

オメガ 画像

1848年にスイスで誕生したOMEGA(オメガ)は歴史ある老舗メーカーです。

なんといっても、他のメーカーに負けない、数々の歴史を作り出している所に、まず惹かれます。

特に、「スピードマスター」は時計業界だけでなく、世界中の人から注目されるようになったモデルです。

NASAから宇宙の過酷な状況でも耐えることのできる、クロノグラフウォッチの制作依頼がありました。

様々なメーカーの腕時計が「高圧」「無重力」「衝撃」など、精度や耐久性をテストしましたが、

最終的に残ったのはスピードマスターだけでした。

NASAから公式腕時計に認められたスピードマスターを、1969年にアポロ11号の乗組員が身に着けて、月に降り立ちました。

そのことから、「ムーンウォッチ」とも呼ばれ、現在でも宇宙飛行士から選ばれ続けているモデルです。

宇宙でも使える時計として認められたことにより、大きく知名度を上げました。

スピードマスターが誕生した1952年からデザインは大きく変わっていません。

それは、当時の技術やデザインが革新的であることを示しています。

現在でも通じるほどの、完成度が高い腕時計は魅力が沢山詰まっていることが分かります。

スピードマスター-プロフェッショナル-

オメガ 画像

現代の定番モデルである「プロフェッショナル」についても少しだけご紹介します。

高い精度を持つスピードマスターはプロフェッショナル仕様で作られていますが、カジュアルに使えるデザインであるところも人気の1つ。

オンオフ問わず、また幅広い年齢の方に愛用して頂けます。存在感もあり、スーツ姿との相性が抜群です。

また、様々なシリーズが存在し、目的や好みに合わせて選ぶことができるので、求めている時計と出会える確率が高いです。

さらに、デザインや機能、素材などバリエーションも非常に多く、様々な選択肢があります。

デザイン、機能、ともに優れたスピードマスターですが、20万円前後で購入できるモデルもございます。

では、プロフェッショナルの人気コレクションをいくつかご紹介します。

スピードマスター38

38mmの洗練されたケースと美しいカラー、個性あるデザインがアクセントになった腕時計。

上品でエレガントなモデルとして、どんなシーンやファッションでも身に着けることができます。

また、機能も充実しており、スピードマスターの定番モデルの1つになります。

スピードマスター‘57

1957年に初代モデルが発表され、その後現代までデザインを継承し続けているコレクション。

革新的な腕時計ということで、初代に敬意を払いつつ、最新のテクノロジーも組み合わせた、

伝統と現代が融合した腕時計に仕上がっています。

2017年に誕生60周年を迎えたスピードマスターは、記念モデルを発表。

限定モデルなため入手が難しく、買取でも重宝されています。

ムーンウォッチ

スピードマスターが一気に知名度を上げるきっかけになった「ムーンウォッチ」。

NASAによって、6回の月面着陸に成功させたOMEGA(オメガ)のアイコン的モデルでもあります。

ベーシックな〝プロフェショナル〟モデル、スケルトンダイヤルによって月の表面を美しく表現した〝ダークサイドオブザムーン〟。

他にも、〝ムーンフェイズ〟や限定モデルなど様々に展開されています。

人気のモデルが多く、買取強化されていることが多いです。

レーシング

レーシングドライバーのミハエル・シューマッハ氏が、1996年にOMEGA(オメガ)のアンバサダーに選ばれことにより誕生しました。

鮮やかな色味のデザインや、最新技術を駆使して生み出された高性能の腕時計として人気のモデル。

特に、限定モデルを求める方が多く、買取でも大きく注目されています。

クールでスタイリッシュなデザインは、男性の心だけでなく、女性の心まで掴んでいますよ。

OMEGA(オメガ)は手巻きが主流?

ムーブメント画像

プロフェッショナルは、スピードマスターの定番かつ人気のモデルになります。

宇宙でも着用できるように、スピードマスター-プロフェッショナル-は手巻き式腕時計で仕上げられています。

高機能であり、歴史的背景も注目されていることもあり、手巻き式タイプでも購入される方が多いです。

スピードマスターは手巻きが主流になっていますが、過去には自動巻きも販売されていました。

ただし、スピードマスター-オートマチック-は、愛好家からの評価が割れています。

手巻きは自分で巻く手間があるため、毎日身に着ける人にとっては面倒かもしれません。

日常的に使われる方は自動巻きを選ばれる方も多いですが、スピードマスターといえば「宇宙でも着用できる」ことが大きな魅力になります。

そのため、オメガ愛好家やコレクターはプロフェッショナルを好まれる方が多いですが、

毎日使用される方や、壊れにくさを重視したい方は「オートマチック」がおすすめです。

スピードマスター-オートマチック-の買取事情とは

お金 画像

一般的にプロフェッショナルの方が需要が高く、高額モデルが多いため、中古・買取市場でも注目されています。

しかし、ビジネスマンにはオートマチックも人気があり、中古品を求める方もいらっしゃるので、買取は可能です。

ただし、リーズナブルな価格で販売されていたモデルのため、買取額はプロフェッショナルに比べるとあまり大きくありません。

プロフェッショナルの買取相場は15万円から30万円ほどになり、限定モデルになるとさらに高額が期待できます。

オートマチックの買取相場は5万円から15万円ほどになります。

このように、金額だけでみると、オートマチックの高額買取が厳しそうに思えますが、

大切なのは最初に購入した価格に、どれだけ近い金額で買い取ることができるかです。

そのため、諦めずに買取に出してみましょう。

もし、使っていないオートマチックがお家にある方は、ぜひ売却するべき。

壊れた時計や訳あり商品を買い取ってくれるお店も沢山あります

少しでもお金に換えることができるなら、捨てるよりも売却する方がお得だと思いませんか?

オートマティックのモデルと買取相場

グラフ 画像

オートマチックは巻く手間が省けるだけでなく、正確な時間を刻んでくれるため、人気は負けてはいません。

また、生産終了モデルのためレア感もあり、中古品を求めにくる方も少なくないです。

買取を強化しているお店もあるので、ぜひ探し出してください。

ではオートマチックの大体の相場をご紹介します。

オートマチック 3539.50:12万円~16万円

オメガ 画像

1970年代に自動巻のクロノグラフを普及させるために、数多く流通させました。

2012年には生産が終了していますが、特に相場が上昇する傾向はありません。

使用感のあるモデルだと買取額が安くなりがちですが、未使用品のような綺麗な状態であれば、

20万円近くの買取も実現できる可能性があります。

オートマチック 3510.50:11万円~14万円

オメガ 画像

小ぶりなサイズ感、癖のないシンプルなデザインが特徴のモデルでした。

生産終了していますが、過去の生産数が非常に多かったため、現在でも在庫があります。

誰でも手に取りやすいように、10万円ほどのリーズナブルな価格で販売。

生産終了したこともあり、買取相場は少し販売額を上回っていますが、プレミア価格が付きにくい状態となっています。

状態が良いほど高値が付きやすいので、まめなお手入れを心がけましょう

また、様々な買取店の過去の買取実績を確認して、最も高く売れそうなところを探すことで高値を狙いましょう

スプリットセコンド 3540.30:16万円~23万円

オメガ 画像

ラップタイムの計測が可能な〝スプリットセコンドクロノグラフ機能〟が搭載されています。

時計のフェイスから分かるように、機能性が高く、また廉価だったため幅広い人によって手に取られていました。

生産終了モデルで、他のモデルに比べ流通数が少なかったこともあり、貴重な存在になります。

そのため、20万円を超える買取が期待できるでしょう

スピードマスター オートマチック 92091:30万円~36万円

オメガ 画像

クロノグラフ搭載と機能性が優れており、またピンクゴールドの無垢素材が使用された珍しいデザインが特徴的。

イエローゴールドを用いた部分もあり、ラグジュアリーな時計に仕上がっています。

また、上品な革ベルトが時計の格をグレードアップ。

他モデルとは違うゴージャスな仕上がりと、生産終了で希少価値も高いことから高額の買取が期待できます。

状態も良く、付属品などが揃っていれば、当時の販売額に近い金額も夢ではありません

買取のポイントをご紹介

パソコン 画像

スピードマスター-プロフェッショナル-に比べると、低めの買取額が多いですが、

モデルや状態、売る場所など、条件揃えば、高額買取も可能!

そのため、オートマチックをお持ちで、売却をお考えの方は諦めないように!

ポイント①

状態に関しては、日々のまめなお手入れが決め手

腕時計は肌に直接身につけるため、汚れが溜まりやすいです。

目には見えない汚れもあり、気付いた頃にはこびりついていることもあります。

できるだけ、使い終わるたびに、柔らかい布で拭きとるようにしましょう

また、汚れが目立つところには、水で薄めた中性洗剤で歯ブラシを使って磨くなど、

お家でできる範囲のクリーニングはしておくことをおすすめします

ポイント②

売る場所は少しでも高くで買い取ってもらうために、しっかり下調べを行うべき。

・スピードマスター-オートマチック-の買取実績がある

・スピードマスター-オートマチック-に詳しい鑑定士がいる

・評判や口コミが良いか

特にこの3点は忘れずに確認しておきましょう。

過去に買取実績がない・オートマチックに詳しくないスタッフが鑑定した場合は、断られることや、安い金額で買い取られる可能性があります。

また、買取実績は大体の相場を知ることができ、他店と比較もできるのでチェックを忘れずに。

おすすめの買取店:一風騎士・買取エージェント

買取エージェント 画像

グループ会社になり、大阪と東京に店舗を構える買取店になります。

一風騎士では、過去のオートマチック買取で高額をたたき出しています

また、買取エージェントでは世界基準の査定を行い、

さらにはどんな珍しいお品物でも対応できる豊富な知識を持つスタッフが常駐しています。

買取方法が充実、サービス多様など、初めての方でも嬉しい対応が揃っています

納得の査定と丁寧な対応にリピーター続出なので、ぜひ候補の1つに入れてはいかがでしょうか?

まとめ

指 画像

オメガ「スピードマスター-オートマチック -」はアンティークオメガとして、中古市場では需要があり、意外と高額の買取もあり得ます。

特に、希少価値の高いモデルや、未使用品に近ければ、高値が付きやすいですよ。

また、買取は複数の店舗で行い、最も高額な査定額が提示されたとろこで売るべき

ぜひ、今回ご紹介した買取エージェントを参考に、様々な買取店で査定を行ってください。

関連コラム