口コミランキングニスタ > コラム > ブランド > まずは相場を知るべし!プラチナを高く売るためのコツを伝授!

まずは相場を知るべし!プラチナを高く売るためのコツを伝授!

プラチナが実は「金」よりも価値があることはご存知ですか?

希少価値が高いプラチナは、市場価格で金を上回ることが多々あります。
そもそもの生産量が少なく、流通量も少ないことが理由ですが、せっかく売るなら1円でも高く売りたいですよね。

プラチナを高く売るには、相場や買取のコツをリサーチしなければいけません。
今回はプラチナの価値や相場、買取に強い業者まで詳しくご紹介します。

プラチナを売却する前に、ぜひ参考にしてみてください。

プラチナの価値を知ろう

指輪の画像

プラチナは別名、「白金」といいます。
銀とは違う、美しい白い輝きが特徴のプラチナは、金に比べて希少価値が高く、買取市場での高価買取率は断トツの1位です。

では、どうしてプラチナは価値があるのでしょうか。

その①:生産量が少ない

全世界でほとんどのプラチナを生産しているのは南アフリカ共和国です。
日本ではほとんど採掘できず、年間の供給量は金の約30分の1。
また1トンの原鉱石から3gしかとれず、この3gはピンキーリング1本分程度の量しかありません。

その②:流通量が少ない

産出量が少ないにも関わらず、プラチナは全世界で非常に人気があります。婚約・結婚指輪として選ばれることも多く、需要の高さに対し市場に出回る数が足りていません。

そもそもプラチナの主な役割は工業用です。自動車触媒として使われたり、電子部品向けとして使用されています。そのためジュエリーに使用されるプラチナはほとんどありません。

需要高に対して流通量が少ないため、価格も上昇してしまっています。
そのため買取市場でも人気があるんです。

プラチナの魅力

女の子の画像

プラチナは白く輝く美しさが一番の魅力ですが、天然の白色で出来ているために褪せることがありません。
たとえ温泉に入っても、汗をかいても変色も変質もしない特殊な金属です。
錆びや褪せがないため、買取価格が下降していくことがなく、いつまでも人気があるのです。

日本では皇室でもプラチナのジュエリーが多く身に着けられ、日本人は「上品」や「清楚」というイメージを強く抱いています。
プラチナの純白な輝きや控えめなデザインが日本人の国民性にはまり、「永遠の輝き」とも呼ばれるプラチナは結婚指輪として圧倒的な人気を誇っています。

プラチナの種類

プラチナリングの画像

プラチナ(元素記号:Pt)にはパーセンテージで表される純度に種類があり、純度によって大きく金額が変わってきます。

Pt999

純度99.99%の最も純度が高い、限りなく100に近いものです。
科学的に100%純粋な金属は存在しないため、「純プラチナ」は純度が99.9%以上のプラチナを指します。

純度が高いため金属アレルギーが起こりにくいことが特徴ですが、
軟らかく伸びやすい性質があるため傷がつきやすくなっています。
さらに加工が難しく、色も銀色ではなく、黒みがかった色をしているためジュエリーに使用されることもほとんどありません。

Pt950

純度95%に、残りの5%にパラジウムなどの割り金が混ぜられています。
パラジウムのほかにはテニウムやイリジウムを混ぜる場合もあります。

プラチナジュエリーの国際基準はPt950以上と定められているため、海外のハイブランドが多く使用しています。
結婚指輪や婚約指輪として選ばれることも多く、市場に出回るプラチナのほとんどがPt950といわれています。

Pt900

純度90%のプラチナです。
日本国内のプラチナ製品、指輪やネックレス、カフスやタイピンなどは、このPt 900が使用されることが多いようです。

取り扱いもしやすく、サイズ直しも対応してくれる工房が多いことも特徴です。
プラチナの分量が少ないため、プラチナの中では値段を大幅に抑えることができます。
また割り金の量が多いため硬度もあり、傷がつきにくくなっています。

プラチナの相場を調べる方法

サーチの画像6

買取価格は毎日変動していきます。
また純度によっても大幅に金額が変わってくるため、リサーチが必要です。

プラチナの相場を知るにはインターネットで簡単に知ることができます。
当日の相場情報を掲載しているサイトがあるため、そこからチェックができます。

プラチナの買取相場は1gからの表記になるので、予め売却予定のプラチナのグラムを測っておくことがおすすめです。

相場と買取価格が違う理由は?

?の画像

「インターネットでプラチナのその日の相場を調べて、実際に業者に持って行ったのに査定額が違った!」

こんな話をよく聞きますが、それは相場=買取価格ではないからです。

例えばとある日の相場が「Pt950:3566円/g」だとして、
実際にPt950を30g持って行ったとしても、3566円×30g=106980円にはなりません。

買取価格はお店による

買取業者は当日の相場より低く買い取ることによって生じる差額分が利益となります。
そのため、当日の相場の90%で買い取ってくれるお店もあれば、40%程度で買い取るお店も出てきます。

平均して当日相場の70%~85%あたりで買い取ってくれるお店が多いです。

相場を知っておくことで、買取価格が不当なものではないかを確認する手段になります。

高く買い取ってもらうためには

売却の画像

生産量も流通量も少ないプラチナは、買取市場でも高価な買取が見込まれます。
時計や鞄などのブランド品を売却するには状態や流行りなどが重要になってきますが、
プラチナなどの貴金属には状態や流行は関係ありません。

査定で見るのは重量と、製品として価値のあるものか。
つまり貴金属の売却に最も重要なことは買い取るお店を選りすぐることです。

なるべく大きいお店を選ぶ

お店自体の大きさではなく、取引実績や貴金属を専門に取り扱うお店を選んでください。
取引実績が少なかったり、古本屋や古着屋などマルチな商品の買取を行っているお店だと、鑑定士の専門知識が浅い場合があります。

マニュアルのみで専門知識のないお店で売却してしまうと、プラチナの重量と当日相場のみの値段で決まってしまいます。
「製品としての価値」を見極めてくれるかが大きなポイントとなり、知識や経験の豊富な鑑定士がいるかでお店を選ぶことがお勧めです。

手数料を考慮する

プラチナは買取後、すぐに再販するのではなく一度溶かす手間がかかるため手数料が発生してきます。
手数料がいくらかかるかは事前に確認しておくべきです。手数料を引いた金額が予想よりも安くなることもあります。

複数の店舗で見積もりをしてもらう

1つの店だけではなく、何店舗かに査定をしてもらいましょう。
素直に数店舗で見積もりを出してもらっていることを伝えても大丈夫です。
知識のない店舗で出された数字が相場よりも大幅に低かったり、納得のいかない金額のまま売却してしまうと損をします。
納得できる金額を提示してくれた会社で売却をしましょう。

売却時にも消費税がかかる

通常の買い物のときに消費税がかかるように、プラチナにも消費税がかかってきます。
プラチナを売るときには消費税分を上乗せして支払ってもらうことができます。
買取金額に上乗せしてもらえる消費税はその時の税率で計算されるため、
購入時の税率が5%なら、売却時に8%になっていれば3%分上乗せしてもらえるのです。

査定時に査定額が税抜き価格なのか、税込み価格なのかは要確認です!

付属品を用意する

ジュエリーは売却前に保証書や鑑定書も用意しておきましょう。
保証書がない場合は買い取り額が下がってしまうため、購入時に保管しておくことがおすすめです。
また、査定前にプラチナが汚れている場合は、ぬるま湯に薄めた中性洗剤を入れて、歯ブラシなどで優しく磨くことで汚れが取れます。

プラチナの買取におすすめの業者

プラチナを買い取ってもらうには、相場を調べる必要があることがわかりました。
また知識のある鑑定士や手数料などを考慮したお店選びが必要なため、貴金属の買取実績のあるお店を調べてみました。

買取エージェント

買取エージェントの画像

「買取エージェント」では、業界歴の長い専門スタッフが鑑定してくれます。
大阪と東京で9店舗構えており、買取方法も宅配や出張、店舗買取などライフスタイルに沿った買取方法を選べます。

買取エージェントでは他店では買い取ってくれないような訳あり商品でも、自社オークションでの販売が可能なため、買い取ってくれます。気になる手数料も不要で、 もちろん査定も無料で鑑定してくれます。

どこで査定をしてもらえるかを悩んでる場合は、まず買取エージェントを選ぶのがお勧めです。

THE GOLD

THEGOLDの画像

「THE GOLD」は ブランド品や貴金属の買取に力を入れています。
テレビCMやメディアでも多く取り上げられているため知名度も高く、買取実績も多くあります。
また店舗は全国に70店舗以上構えていて、法人の買取も受け付けています。

年中無休で営業しているので、お休みの日でも安心して買取をお願いすることができます。

大黒屋

大黒屋の画像

「大黒屋」は全国に200店舗以上を構える大手買取店です。
店舗数が多いことから買取実績も多いので安心して査定を頼めます。
チケットやブランド品、携帯、お酒まで幅広い商品を買い取っていて、貴金属の買取にもしっかり実績があります。
プラチナのみの売却ではなく、ジュエリーやその他のアイテムとまとめ売りを考えられている方にはおすすめです。

まとめ

指輪の画像2

プラチナを売るときに重要なことをご紹介しましたが、いかがでしたか。

事前のリサーチさえしておけば、店舗によって数千円、また数万円と変わることも不思議じゃない貴金属の売却。
中でもご紹介した「買取エージェント」はプラチナの買取に力を入れていることからおすすめする買取店です。
メンテナンスや付属品の準備、リサーチなど時間がかかる場合もあるのでしっかり何をすればいいのか確認をしておくとスムーズな買取に繋がります。
お家に眠っているプラチナのアイテム、この機会にぜひ売却を考えてみてはいかがでしょう。

関連コラム